2006年09月23日

日本庭園風?な沖縄そば屋

窓を開けたら
雪が積もっていた。。という夢を見た。

もちろん場所は南国沖縄。

さて 
南部に最近オープンした沖縄そば屋へ行ってきた。
先週行ってお休みだったので、リベンジ。

真壁ちな〜のある
真壁エリアのすぐご近所
「沖縄そば・茶処百美」へ。

soba419.jpg

自宅を兼ねたお店なのだろうか
敷地内では造園業も営んでいるようす。

しっかし大きなお屋敷。

こういうのを日本庭園風というのか。
門から玄関までの
アプローチには大きな石が敷き詰められていて
庭には、滝あり、松あり、岩あり。

庭園をのぞむ
滝の流れる側の縁台の席に座る。
水の音が心地いい。

オーダーしたのは
百美そば600円
ソーキそば700円
ジューシー150円。

写真はソーキそば。

soba417.jpg

麺は、細平麺で亀浜っぽいやつ。
スープは、白濁系。。。

おそばの味については・・・
人それぞれ、好み次第、ということで。。。

庭園は、一見の価値ありかも?

soba418.jpg

住所:糸満市字糸洲351-3
TEL:098−997−3400
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜日


posted by くらげ at 22:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

古民家で沖縄そば

声の質や話し方で
人のイメージは変わるもので。。。
耳に届く「オト」というのは
案外重要なのだと思う。

さて・・

滅多に通らない道を登った時
たまたま見つけたのが
見晴らしのいい高台に建つ
「古民家食堂」。
先週オープンしたばかり。

古民家とかいて「こみや」と読むらしい。
沖縄そばののぼりがハタめいていたので
ちょっと入ってみた。

soba414.jpg

名前通り、店内本物の古民家の佇まい。
高い天井、大きな梁に太い柱。
タバコのブリキ看板に
置物なんかは昭和レトロ。

soba415.jpg

オーダーしたのは
沖縄そばとジューシー。

soba416.jpg

味は
フツウに悪くなかった。
麺は好み。

周りで食べてる
煮付け定食とか、ゆし豆腐定食が
ボリュームあって美味しそうに見えたなぁ。。

しかし、古民家にいて
なぜか古民家にいる気がしないというのが
実感で
なぜかと思えば
BGMにアップテンポの歌謡曲。

耳をふさいで
ボサノバをイメージしてみよう。
いや、沖縄民謡
それとも、日本民謡
ヘビメタっていうのも。。。

「オト」かぁ。

名刺には築130年とあった。
海も見える。

住所:南風原町字大名261
TEL:098-888-3918

※関連サイト
・古民家再生ネットワーク
posted by くらげ at 18:19| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

食堂ぱーくさいど・・のかもめたち

スコールのおかげ。

わずかにひんやりとした風が
部屋に入ってくる。

ここ数週間、目の前のことで精一杯
いろんな変化に置いてきぼり感。
それでも区切りがつくと思えば
しばし籠もるのもヨシ、、としよう。。

そばを食べに外へでた。

桜坂劇場向かい、平織商店に隣接する
食堂ぱーくさいどへ。

soba412.jpg

店内、山小屋喫茶風。
カウンターに座る。
オーダーしたのは
ジューシーそばセット650円。

soba413.jpg

麺は細平麺で
かなり柔らかめなゆで加減。
出汁は予想以上に悪くなくて
珍しく飲み干す寸前。

ジューシーは丁度いい固さと味付け。
モーイ豆腐、ぜんざいもついてて
まぁお得なセットだった。

そういえば、
お向かいでやってる
映画「かもめ食堂」が今話題になっているようで。。

かもめ食堂

前売りランチ券つき映画チケット使って
食堂ぱーくさいどにも
おそば食べにきてる人、チラホラ。

地域の活性化にもなるし
こういう企画っていいなぁと思う。

※関連サイト
・かもめ食堂
・モーイ豆腐
posted by くらげ at 18:50| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

八重瀬町のプールと食堂

誘惑に負け
「快」を求め
2度も八重瀬町まで走る。

昼の沖縄そばと
夜のプール。

相変わらずヨルノプールは人少なめで
三日月の夜空を仰ぎつつ
野球中継をBGMに1時間ほど歩く。

昼そばは、
プール近く
ずっと気になっていた食堂へ。
名前を「松尾原食堂(旧金城食堂)」。
このカッコ旧金城食堂という表記
なんかいわくありげで興味津々。

soba411.jpg

店はプレハブチックな小さなお店。
のれんをくぐって店内へ。
予想通りコンパクトな店内。

すば大500円
ジューシー150円をオーダー。

soba410.jpg

麺は、もちもち系。どこの麺だろう?
どっかで食べたことがあるけど嫌いじゃない。
スープは白濁してて、うっすら醤油色。
三枚肉はしっかり煮込まれてて飴色。
珍しく甘くない味付け。
たっぷりめのネギがうれしかった。

結局、旧金城食堂の話は聞けなかった。。

住所:八重瀬町字東風平207
TEL: 098-998-9806
posted by くらげ at 23:24| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

うちなぁすば「青雲」が移転したので。。

龍潭( りゅうたん)通りを走っていたら
パタパタと派手目になびく沖縄そばののぼり旗。

soba409.jpg

沖縄に住むようになって、かなり初期の頃に行った
沖縄そば屋「青雲」が移転オープンしていた。
以前より首里城よりで、1階に。

明るい店内は大きな窓からたっぷりの光。
昼過ぎていたけれど
結構お客さんが入っていた。

オーダーしたのは
うちなぁーそば大550円、八重山そば550円、
それにジューシー。

soba408.jpg soba407.jpg

スープは、とってもクリアでスッキリ味。
麺は太麺と細麺が選べて、太麺をチョイス。
名護の麺に若干近くて、うどんのよう。
もっちりしている。
三枚肉の味付けも丁寧。やわらかい。

「青雲」のおそばってこんな風だっけ?

あの頃は、「沖縄そば」のなんたるやも
知らず食べていたせいか

味のこと、全く覚えていなかった。

店の雰囲気が変わると
そば自体のイメージも変わる気も。

好みの味だった。

住所:那覇市首里当蔵町1−10−102

※関連サイト
・うちなぁそば 青雲
posted by くらげ at 21:27| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

沖縄そば さくら家

家中の窓を全開にして
部屋にジッとこもる。

それでも途中、ウォーキングにでたり
そば屋に行たりも、まぁした。

で、今日のそば屋は、オープンして3日目だそう。
中央図書館近く、寄宮の「さくら家」へ。

soba404.jpg

民家を改造した店内、
すだれ、浮き球や植物が涼しげに配われている。
オーダーしたのは、
沖縄そば大550円、ソーキそば650円。
オープンサービス、
無料でおいなりさんをつけてくれた。

soba406.jpg soba405.jpg

麺は自家製オリジナルで、亀浜風の形状。
スープは淡く醤油色。見た目よりサッパリ。
ソーキのボリュームがすごい。甘めの味付け。

店の前を通ったとき、
あの名店「さくら屋」が甦ったかと
一瞬ドッキっとしたが、関係ないそう。
こちらは「さくら家」さん。や違いであった。

さてさて直近のレポート2ヶ終了。

クールダウンにそろそろ出かけよう。
かき氷でも食べて、またプールかな。。

住所:那覇市寄宮2-30-31
TEL:098-853-3955
posted by くらげ at 17:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

シーサー工房・しかもそば処の「いれい家」

台風の余韻は若干残っているものの
青空、太陽、白い雲。

ウォーキング途中、八百屋さんで初スイカ購入。
冷蔵庫でキーンと冷やしたのを夜がぶりとやろう。
筋トレがてら、金城ダム1周。

久しぶりに
個性的なそば屋さん情報に出会う。

場所は、県立看護大学近く。
シーサー工房で、そば処というのが新しい。
興味深いので
さっそく行ってみた。

路地のつきあたりに
沖縄そばの黄色いのれんがゆらゆら。
シーサーたちに出迎えられる。

soba402.jpg

人んちスタイルのおそば屋さん
外のテーブル席に座る。

オーダーしたのは
沖縄そば500円、いなり、ジューシー。

soba401.jpg

自家製麺は濃いめの黄色。
不揃いな食感がいい。
麺は噛まず飲む方だが、
こちらのは歯ごたえがあって
食べているぞという充実感。

三枚肉、スープも丁寧な味。
満足の一杯。

食後に手作りキャロットケーキと
シークヮーサージュース
(ツレはもろみ酢ジュース)のサービス。
思いがけずうれしくなる。

soba403.jpg

キャロットケーキは絶品。

住所:那覇市寄宮164-1

※関連サイト
・シーサー工房 いれい家HP
posted by くらげ at 18:28| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

真昼ノプールと沖縄そば

おきなわシネマ&ミュージックフェスタ2006に
『真昼ノ星空』が上映されると知ったのは
あと20分で上映開始の日曜日朝10:00。

沖縄が舞台の映画。

男が毎日泳ぐ誰もいないスイミングプールは
ウージ畑の真ん中にある
八重瀬町営プールが撮影場所、だった。

土曜日に夜プールに行ったとき
職員の人に尋ねたら
確かに3年前に撮影にきたのだとか。。

逆に「上映はいつか」聞かれ
もうすぐじゃないかと答えたところだった。。

映画を見逃した日曜日のおそばは
久しぶりに
沖縄市の「しまぶく」へ。

soba399.jpg

テーブルにそばが置かれた瞬間
鰹のいい香り。
スープは鰹がきいててサッパリ。
肉もしっかり油が抜けている。
麺との相性もいい。

おいなりさんは酸味少なめ。

甘くて黄色いたくあんは
セルフサービス。

soba400.jpg

創業60年だそう。老舗の味。

住所:沖縄市南桃原1-6-2

関連サイト
・おきなわシネマ&ミュージックフェスタ2006
・真昼ノ星空
・八重瀬町営プール スケジュール
posted by くらげ at 20:50| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

日傘のシェルターと沖縄そば

朝からキリキリと日射しが鋭い。
あっちこっち外の移動が多いので傘をさすようになった。

日傘など今までもったこともなかったので
無印の黒い雨傘で代用。

傘でできた影の中はシェルターのよう。
ずいぶん体が楽。

日曜日のこと。
糸満にある瓦や〜のおそば屋さん「和ごみCafe清風」へ。
1年ぶり。

soba396.jpg

開け放たれた畳間には自然の風が抜けて
それほど暑さは感じない。

soba398.jpg soba397.jpg

オーダーしたのは
沖縄そば大600円、ソーキそば中600円。
スープは天然のお出汁でさっぱり。
お肉は柔らかくて丁寧な味。

夏休みに遊びに行った
おばぁちゃんちといった趣。

住所:糸満市真栄・145番地

※関連サイト
・1年前のチュラパナプロジェクトの記事
posted by くらげ at 22:22| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

五月雨に屋台そば。

雨の休日
屋台でそば。

soba390.jpg

soba391.jpg

ずぶ濡れになりつつ
栄町市場、牧志公設市場をさまよい歩く。

ついでにタワレコに寄って
東京スカパラダイス・オーケストラのニュー・アルバム
『WILD PEACE』を聴いてきた。

WILD PEACE(DVD付)

ハナレグミ、Chara、甲本ヒロトのコラボ
<歌モノ・シングル3部作>を含むアルバム。

前回の奥田民生、田島貴男らとのコラボも
カッコヨカッタが 
今回の3人もまたいいんだよなぁ。ぬけてて。

※関連サイト
・TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA公式ページ
posted by くらげ at 22:08| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

「沖縄そば」フードテーマパーク計画

雨つづきのため
部屋ごもり。

t0147.jpg

そういえば
「沖縄そば」フードテーマパーク計画があるらしい。

大和工商リース(本社・大阪市)は約1万6000平方メートルを取得し、県内各地のそば店が集まる沖縄そばフードテーマパークを中心に、ボウリング場などを併設した複合商業施設を計画。350人余を雇用する見通しで、07年9月の開業を目指す。(2006年6月1日(木) 朝刊 9面)より
どこが出店するんだろう。
今から楽しみ。
posted by くらげ at 22:30| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

沖縄の花火とそばとサーターアンダギー

週間天気予報、雨マークばかりなり。
こんなに降るなんて
今年は異常気象なんじゃないか、と
去年の今ごろのブログを見てみたら
「那覇では6月雨量が113年ぶりの最多更新」
だったそう。

去年のことなどスッカリ忘れていた。。。

土曜日にたまたま安里辺りを走ってて
みつけたお店「えりちゃん食堂」のこと。
(那覇市安里63番地)

沖縄そばとサーターアンダギーのお店。

こぢんまりとしてかわいらしい。
店内にはほんのりサーターアンダギーの甘い香り。

座敷に座り
沖縄そば中(ジューシーつき)400円を注文。

soba388.jpg

「サーターアンダギー食べてみてください」と
揚げたてを添えてくれた。

そばは錦糸卵がたっぷりのっていて
見た目もキレイ。
麺はテロテロした食感のやつ。悪くない。
ジューシーもいい味。

サーターアンダギーはサクサクしっとり
油っぽくなくてとっても美味しかった。

サービスしてくれたのかもしれないが
これで400円はお安い。

お店の本棚に山下清の画集を見つけた。
表紙に「首里にて 山下清」とある。
山の上に花火 水の上には遊覧船。
首里って沖縄の?

art005.jpg

気になって 家に帰りしらべてみると
表紙のリトグラフは
「沖縄の花火」というタイトルなのだそう。

しかしあの花火にどこで出会えるのか?

※関連サイト
山下清公式ページ
山下清「沖縄の花火」
posted by くらげ at 21:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ユッカヌヒーと海が見える。。。

今日は旧暦の5月4日。
ユッカヌヒーといって
沖縄版「子どもの日」。

この日には玩具市が立ち
親が子どもに玩具を買い与える日だったらしい。
今もこの風習は残っているのだろうか。

スーパーには
ポーポーやチンビンが並べられていた。

そして糸満ではハーレー(ハーリー)。
梅雨明けが待ち遠しい。。

先日久々に行ったおそば屋さんのコト。

嘉手納の「海が見えるそば家」。
嘉手納町水釜6-25-13

soba385.jpg soba382.jpg

沖縄そばと
千切りこんぶそば。

soba383.jpg soba384.jpg
posted by くらげ at 21:37| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

若狭大通り界隈の沖縄そば屋3件

一日中雨。

教室に入ると
ちょっとカビてる銭湯のニオイ。
なんか懐かしい。。

若狭周辺の沖縄そば屋を3件。

若狭パーラー
那覇市若狭2-14-16

soba379.jpg soba378.jpg


めぇじぃそば
那覇市前島3-21-11

soba381.jpg soba380.jpg


道ぬそば
那覇市若狭1-3-14

soba376.jpg soba374.jpg
posted by くらげ at 22:29| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

花花のなぞ。

内地では曇りや雨の日が続いてて
日照時間が記録的に少ないのだとか。

沖縄はといえば・・
一日の間で梅雨になったり 梅雨明けしたり。

今日も昼前から上天気。

相変わらず私は季節感のない暑苦しい格好で。。

最近沖縄が日常になりすぎてて
発見が見あたらない 見えない。
苦し紛れに沖縄ネタを絞り出そうとすると
とっても白々しい今日この頃。

まぁ時がくるのを待とうということで
1ヶ月ほど前に行ったおそば屋さんのことを。

豊見城市の「花花そば家」へ行った。
先日行った首里の「てぃしらじそば」同様
こちらも店内カフェ風。
でも おそば屋さんらしく券売機があった。。

soba370.jpg

花花そばセット700円と
沖縄そば500円をオーダー。

soba368.jpg 

soba369.jpg 

花花そばセットの方は
テビチ・三枚肉・ソーキ・ 野菜・ いなりがついてる。
そういえば テビチとそばを一緒に食べたの初めてかも。
この組合せ合わないコトないんだ・・と新発見。

味のことは実はよく覚えてなくて
ボリュームもあったし、悪くなかったし、
アイスコーヒーもついた。

店を出るときに気になったのが
外壁のサイン。

soba372.jpg

上はズミのミレイさんで
下はビギン?
日付が2006年11月25日?未来よね。
BEGINの方は2005年11月25日。
なんか意味あるんだろうね。

店内に戻って尋ねようとしたけど
お客さんが入ってきたので
やめた。

soba371.jpg

なぞ。

住所:豊見城市上田423−1
TEL:098-856-1594

※関連サイト
沖縄インターネット放送局 ← こちらが詳しい
posted by くらげ at 21:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

綿とおからいなり

ウチの近所のトックリキワタの木。

久しぶりに見たら茶色い枝に
たくさんの丸い綿をポコポコとつけていた。

hana036.jpg

ちょっと前まで
ピンクの飴玉みたいな花だったのに。。

ジッと見てたら
間が抜けてて とぼけてて 笑ってしまう。

さて 久々におそば屋さんの話。

最近 そば屋はどうしたの?
なんてよく聞かれる。

しばらくそばネタをアップしていなかった。

相変わらず食べてはいるものの
後回しにしていた。
思い出せなくなるので 忘れないうちに。

首里にオープンした「てぃしらじそば」へ。
店内はカフェ風。ゴンチチの音楽が心地よかった。

オーダーしたのは
沖縄そば500円に
気になっていた「おからいなり」を。
ふつうのいなりとのセットで100円。

soba373.jpg

でてきたおそば
麺は手打ち。面白い食感。
クリアなスープ。丁寧なお仕事。

気になる「おからいなり」。
食べる前から、口にぱさぱさ感。
嫌な予感を覚えながら
恐る恐る口に運んで 
あらびっくり。

いける。

油揚げの中に 
酢であえたおからが詰まっているんだけど
これが悪くない。
ビールに合いそう。

そういえば
おからも 油揚げも 
もとは同じ大豆からできているんだっけ。
あわないわけもないのか。。

それにしても
これは忘れられない味になりそう。
posted by くらげ at 22:58| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

5、6年ぶりの山原そば

沖縄に来てかなり初期の頃に食べたのが
本部の「山原そば」。

初めて訪れたとき
店の雰囲気にグッときて
そばを食べたらガツンと衝撃が走った。。

そして今回5、6年ぶりにして2度目の「山原そば」。
朝11時10分頃に到着したが
すでに行列。
20分ほど待ち、やっと店内へ。

外の行列に比べると
店内は余裕の空間。
ゆったりと座らせてくれる。

soba366.jpg

で、ソーキそば大700円、三枚肉そば大600円を注文。

soba364.jpg

soba365.jpg

ソーキと三枚肉の色つやが相変わらずウツクシイ。
出汁がよくきいたスープと麺の絡み具合がいい
北部系のそばの醍醐味。

しかし久々の「山原そば」は美味しかった。。

子だくさんの家族に
カップルに、観光客に、おじぃー、おばぁーに孫に
ここだけ時間が止まっているような錯覚。

soba367.jpg

でも 何かが変化していた。
それは店の変化というより
たぶんこちら側の変化。

沖縄にきたばかりの頃の
純粋で初心なキモチなんかが
最近足りないようだ。
posted by くらげ at 22:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

すば処 うみちか食堂

スポーツ新聞で見たと
ツレが珍しくそば屋情報を持ってきた。

海に近いから「うみちか」?
宜野湾、コンベンション近くに昨日オープンした
「うみちか食堂」へ。

soba360.jpg

肌寒くとも
テラス席があったら
外に座りたくなる習性。

店員さんが温かいお茶をポットごと持ってきてくれた。
ありがたい。

soba361.jpg

飾りっ気のないテラス席は
ベトナムとか、アジアな食堂チック。
こういうスタイルわりと大好きだ。

昨日と今日はうれしいオープンプライス。

そば大550円 → 400円。
中500円 → 350円。
ジューシー150円 → 100円。
大にしてみた。

soba362.jpg

麺は細平麺。
スープは若干濁ってる。
ネギの刻み方がうつくしかった。
三枚肉は厚目でボリュームたっぷり。
食堂のそば大は
相当なボリューム。
なかなか麺が減らなかった。

値段の安さについつい欲張ってしまった。

住所:宜野湾市真志喜2−27−1
TEL:098-897-1117
営業時間:11:00〜22:00
posted by くらげ at 22:59| 沖縄 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

沖縄そば しむじょう

月が変わり3月から4月へ。
2夜連続 ふだんより少しばかり飲んだくれ
気がつけば両日とも日付が変わってた。。

4月いっぴ、いわゆる「スタート」の日
今日がねらいめかと
2ヶ月も前から
開店をココロ待ちにしていた
「近日中オープン」のおそば屋さんを目指した。

末吉宮に向けて高台を上っていく。
あたりの静けさに
やっぱ、「近日」とはまだまだ先か。と落胆しつつ
ゆっくりと石垣に囲まれた店の前に近づいてみる。
ひんぷんをよ〜くみたら
11:30からやってますと。。

soba355.jpg

瓦や〜の沖縄そば屋「しむじょう」は
末吉の森の中 さりげなくひっそりとオープンしていた。
ひんぷんにフール、石垣、樹齢100年のやぶ椿、池。。
昔ながらの沖縄がたたずんでいた。

soba353.jpg

沖縄そば中といなりを注文。
そばが出てくるまで
しばし緑に囲まれた庭を眺めながら
ココチいい風に吹かれる。
そのままゴロリとしたくなる。

soba354.jpg

麺は細平麺。
三枚肉はふわっとしたやさしい味と食感。
スープは鰹、豚、鳥を使っているときいた。
スープは残す方だけど、
知らず知らず飲み干していた。
手間ヒマかけたていねいな味だ。

おいなりさんはもっちり、ふわり。

そばと一緒にでてきた、
甘酢の漬け物、ニガナ?のサラダがうれしい。
手作りのショウガはやさしい味。

soba356.jpg

ゴロリとできるのもキッと今のうち
ホントは誰にも知らせたくないけど
ほっといてもすぐに人気の店になるだろう。

次はぜひオススメのてびちをいただこう。

住所:那覇市首里末吉町2−124−1
TEL:098−884−1933
posted by くらげ at 19:57| 沖縄 ☔| Comment(10) | TrackBack(3) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

沖縄そば専門店 てんぷす

「うりずん」か。。

旧暦2月から3月をさす季語というから
今がまさにその「うりずん」の頃。

朝から重量感のある雨が降っていた。

小雨になるのを待って今日のそば屋「てんぷす」へ。
ここも久々の店。
オープンして間もない頃に行ったから
3、4年ぶりということになるのかな。

看板の雰囲気が変わったような。

soba348.jpg

テーブル席に座敷。
店内って
そういえばこんな感じだった。

座敷の方に座る。

そば中500円をオーダーすると
スープは「豚骨」か「鰹」のどっちにする聞かれる。
前はそんなのなかった。
少し悩み 私は豚骨 ツレは鰹にする。

soba347.jpg

豚骨の方は 半透明でわずかに濁ったスープ。
豚骨も鰹もどちらもあっさりめ。
それほど強烈な違いはない。

周りを見渡すと 
6:4で豚骨をチョイスする人が多いようだった。

麺は細平麺。

こぶりのいなり50円を食べはじめて
思い出した。

そういえば以前は「ジャンボいなり」だったのでは。

soba352.jpg

時が過ぎれば
変化もいろいろ。

そば屋のあとは
あれやこれやと用事をこなし
家にたどり着く頃には
すっきり青空になっていた。

急いでウェアーに着替え
ウォーキングに出かけた。

住所:浦添市前田1531-8
posted by くらげ at 23:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。