2008年08月04日

ZAZENとEIGA

1年以上ぶりに
ZAZEN

なんだかキリッとして,
頭ん中の煙たいものがクリアになった
ような気がするのは

気のせいか・・・

しばらく,通うゾと
やや控えめに心にちかう

さて,昨夜観たDVD

TSUTAYAでDVD探してたら
映画の予告を食い入るように観る中学生男子

どれどれと,立ち止まって観てみると
なんだかめちゃ面白そう・・

で,借りてきた

ここまで笑えるコメディは
ここ最近久しぶり,であった

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション

・『俺たちフィギュアスケーター』公式サイト


posted by くらげ at 00:04| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

チョコラ,チョコラテ,メキシコ風

土曜の夜
「ショコラ」を観た
ジュリエット・ビノシュ主演,2000年の作品
8年も前の作品

ショコラ【廉価2500円版】

レナ・オリンも出演
「The Unbearable Lightness of Being」
を思い出す
懐かしいなぁ

The Unbearable Lightness Of Being (1988 Film)

20年も前の作品

「ショコラ」で
ジュリエット・ビノシュは
チョコレートショップを営むのだけど
そのルーツ(母)は
確かメキシコ・・という設定
ではなかったか

チョコレートはメキシコ発祥

「チョコラテ」などと発音する

マヤ,アステカの頃からの
飲み物

昔,メキシコを旅行したとき
市場でカフェオレボールに注がれた
チョコラテとパンで朝ご飯
に結構はまったなぁ

本日洗面所で見かけた
中南米チックな小物
に目が止まった

etc011.jpg
posted by くらげ at 20:32| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

習慣な惰性

惰性

そんな気もする

類語
習慣 習性 因習 慣習・・・

まぁ,そんな気も

今日の夕日

etc010.jpg

そして
今日観たDVD

幸せのレシピ 特別版

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
かっこいい
posted by くらげ at 21:34| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

休み疲れと残酷さと

朝はけっこう爽快で

リフレッシュ効果かと思ったが

どうやら今頃
休み疲れ・・

帰ってから
昨夜途中でストップした
主演ジョニー・デップ
ティム・バートン監督の
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

の続きを観た

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)

R-15

1990年の
シザーハンズがちらっと頭をよぎったが

この作品
映像の美しさとは裏腹に
後半の残酷さは,ちょっとやりすぎな感
posted by くらげ at 22:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

今日のDVD

蒸し暑い一日だった
おかげでビールがおいしい

とはいっても
今年の5月の沖縄は寒くて
寝るときは
相変わらずフリースを
重ね着して寝ている次第

DVDをみている

松本人志の「大日本人」

ところどころで
吹き出す

面白い

が、

だいぶ飽きてきた

大日本人 初回限定盤

後半ややキビシカッタなぁ
posted by くらげ at 23:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

TVでカンフー

なんというか・・

今日もあっちこっちと
動き回って
クタクタ

ややジレンマなこのごろ



最後はTVで「カンフーハッスル」
監督・制作・主演は
「少林サッカー」のチャウ・シンチー

マトリックスな
CG使いがとってもエンターテイニング

カンフーハッスル コレクターズ・エディション
posted by くらげ at 23:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

スペイン語とフリーダ

最近
中南米の知人ができたので

会うたびに
昔習った
初級スペイン語をぽろりぽろりと
引っ張りだす

参考書も押し入れから
引っ張りだしたりして

声に出して練習中

スペイン語は
歯切れがよいので
気持ちがいい


映画「フリーダ」を観てたら

フリーダ【廉価2500円版】

全編英語でしゃべってて
ややがっかりする


映画の中の
フリーダもディエゴもトロツキーも
本物となかなか似ていて
よい

フリーダ・カーロには
20年前
初めて知ったとき同様
衝撃的で圧倒された


・映画「フリーダ」公式ホームページ
posted by くらげ at 23:55| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

今日のケツロン

最初は
こっち

途中ぐるぐる紆余曲折

昨日は
あっちと決めて
今日になったら
やっぱりこっちに戻ってきた

行ったり来たりで
迷いに迷いに迷っている

多方面から順位をつけて
検証しすぎ

今日の結論
人間性重視


片手間にちらちら観たDVDは
「サイドカーに犬」
サイドカーに犬
posted by くらげ at 23:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

そろそろねよう眠い(睡眠)

ワカモノといると
いつのまにか
気持ちが勘違い

肉体的には
自覚の必要性あり
なのだ

睡眠不足に気をつけよう



昨夜観たDVD
ニコラスケイジ主演「ウェザーマン」

理想と犠牲
不確実性と確実性
生前葬
価値ある人生

などなど

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション

・オフィシャルサイト
posted by くらげ at 23:38| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ジムと映画

なんだか忙しくなりそうで
いやだなぁ

気力だけは上向きにしとかないと
折れまがりそうなので
今朝もジムに立ち寄ってきた

なんともいろいろ面倒臭い

夜は
晩ご飯食べながら映画を観た

監督は岩井俊二
「市川崑物語」

市川崑物語

映画小僧の
マニアックな作品だ

しかし
全編字幕というスタイルなので
観る方はけっこう体力がいるし
疲れる

非常に面白かった
奥さんが脚本書いていたと初めて知った

市川崑監督の50年代60年代の作品は
いつか観てみたいとあらためて思った

※関連サイト
・円都通信 - 岩井俊二作品紹介『市川崑物語』
・市川崑物語
posted by くらげ at 23:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

風の音と最近観た映画

風の音がやかましい

結局
予定は未定で
朝ジムには行かず
夕方にのんびり近所を歩いた

湿度が高いので
おとといから除湿器稼働

忘れないうちに
最近見た映画を
リストアップしておこう

『のら猫の日記(MANNY & LO)』
ロードムービー
子役時代の
スカーレット・ヨハンセン主演
ジュディ・ファスターを彷彿させる演技
孤児、妊婦、子どものいない中年女性3人
セリフがいい
もう一度観たい

のら猫の日記

『ボルベール<帰郷>』
アルモドバル監督
映像が美しい
音楽が切ない
泥臭くて
奇妙で奇抜なストーリー

ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション

・映画『ボルベール<帰郷>』公式サイト


『グッバイ、レーニン!』
ベルリンの壁崩壊
前と後
ついこの前のことが
すでに20年近く前、とは

ドルから円
右から左ハンドル、車線変更なんていう
沖縄返還当時の様子と
共通する点もあるのかも

グッバイ、レーニン!

『イナフ』
DV夫に真正面から
立ち向かう女性の話
体鍛えちゃうという展開がやや破天荒
後半アクション映画になってた
イナフ ― コレクターズ・エディション

『サンキュー・スモーキング』
タバコ業界の広報ロビイストを描いた話

サンキュー・スモーキング (特別編)

・映画『サンキュー・スモーキング』公式サイト
posted by くらげ at 23:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

事実は小説より奇なり、なり・・

DVDを観てたら
もうすぐ明日になりそうだ

「チョコレート」や
この間みた「ステイ」の
マーク・フォースター監督の作品
「主人公は僕だった(STRANGER THAN FICTION)」
をみた

この監督の作品
毎回死がテーマで
暗いといえば暗いが、とても面白い

何気ない日常に意味がある・・のだ

主人公は僕だった コレクターズ・エディション

今日沖尚試合もみた
ホント
STRANGER THAN FICTION・・・だ

明日の試合も楽しみだ
プラス
星飛雄馬似の監督をみるのも
やや楽しみにしている

※関連サイト
・主人公は僕だった - オフィシャルサイト
・シネマトゥデイ
posted by くらげ at 23:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

メデタイ四月の魚


比較的早めの時間に
友人よりメール

ついに
オフィシャルにカレができました〜☆
との報告

それはメデタイメデタイ
早く写メ送れなどなどと
上機嫌で
返信したら

なんと本日
エイプリルフール
だったのだった

意表外

今日の老化・・・

こんなイタズラに
まんまと素直に引っかかるのは
老化
もしくは
世間知らず
もしくは
単に素直
もしくは
だまされやすい、のか

まぁいずれにしても
朝から楽しい気分にさせてもらったから
ヨシなのだ


DVDで「舞妓Haaaan!!!」観た

ジムキャリータッチの
阿部サダヲの演技が
最高に笑わせてくれた

宮藤官九郎の脚本は
やっぱテンポがいいし
メリハリあるなぁ

舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック

関連サイト
・ 舞妓Haaaan!!!の公式サイトどす。
posted by くらげ at 23:50| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

うりずんにおもう

1日の間で
コロコロと空模様の変化あり

現在外はカエルの大合唱と
強めの風

そしてやや肌寒い

今がうりずん、か

今日観た映画『自虐の詩』
残念ながらか当然ながらか
原作の方が好み

自虐の詩 プレミアム・エディション

『嫌われ松子の一生』、『下妻物語』の
中島哲也監督だったら
どうみせてくれただろうかなんてこと
失礼ながら考えていた

原作も映画もラストが全てで
ラストでホロリ

幸も不幸もないというやつ

昨夜から今朝にかけて読んだ本
瀬戸内寂聴『老いを照らす』
老いを照らす (朝日新書 89) (朝日新書 89)

世阿弥の言葉
「命には終わりあり、能には果てあるべからず」
(『花鏡』)
自分なりに
よく生きよく死にたいと
思い出したように思う

※関連サイト
・自虐の詩
posted by くらげ at 23:41| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

あめ、なべ、なーべーらー

終日雨。

2月か3月以来
のばしっぱなしの髪を
今日こそ切りに行こうと
数週間前から決めていたはずが

外にでるのがおっくうになった。


知人からいただいた長さ50cmほどの
細長いなーべーらー3本で
へちまの味噌煮をつくって食べた。


連日なべである。
たぶん明日もなべだろう。

「松ヶ根乱射事件」が面白いときいて観てみたが

松ヶ根乱射事件

はじまりの
コーエン兄弟「ファーゴ」を彷彿させる映像に
期待感が高まったが・・

すぐに集中力切れた。。

・関連サイト
・松ヶ根乱射事件公式サイト
posted by くらげ at 23:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ふつうの一日

昨夜知人と
スタバで待ち合わせ。
コーヒー飲みながらしばし世間話をしてた。

ところで趣味って何だった?
と唐突に質問され

えっとぉ〜

読書も音楽も旅も写真も陶芸も映画も料理も
ここしばらくごぶさたで
自分は何が好きなのかわからない。

まずいなぁ・・。

でも一晩寝たら
まぁそんな時期もあるかもね、と開き直り
本日もやや無意味に1日を過ごす。

昼は宜野湾の大山そばへ。
住宅街にあるおそば屋さん。
ネギの刻み方が美しかった。
柔らかい3枚肉4枚も入っていた。
ジューシー無料券いただいたので
誰かにあげよう。

夜はDVDで
「インファナル・アフェア」のリメイク
「ディパーテッド」を観た。

ディパーテッド・オリジナル・スコア

やっぱりオリジナルの方が好きだけど
ディカプリオ、マットデイモン、ジャックニコルソンなどの
役者陣がなかなかみせてくれるので
興味深い。
しかしこの3人
体型といい、目つきといい、雰囲気といい
似てるなぁ。

※関連サイト
・「ディパーテッド」公式サイト
posted by くらげ at 23:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

沖縄に冬とラーメン+バブル

寒い、寒い。

最近沖縄に
ラーメン屋が急増しているようで、店に目がとまる。

で、土曜日の昼はラーメン。

牧志にオープンした暖暮という店。
とんこつラーメン?博多ラーメン?九州ラーメン?
何ラーメンと呼ぶのが正しいかわからないが

クリーミーなここのとんこつスープは結構好きである。
博多に住むことになれば
きっと沖縄そばのように食べ歩きにはまりそうだ。

日曜日も松尾に最近オープンしたラーメン屋に
人だかりができてたので危うく入りそうになったが
二日連続ラーメンというのは
体に悪そうだという思い込みがあって
やめておいた。

まぁ、近いうちに行ってみよう。

ついでに忘れないうちに
昨夜観たDVDのことも。

「バブルへGO!! 」が面白かった。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション

バブルの時代を知っている人なら
映画をみているうちに
懐かしさと恥ずかしさやなんかが混ざった感情が
おそらく蘇るかもしれない。

眉毛の太さやメークや服装、髪型・・・ありえない。
就職の面接に行けば交通費がでるなんて・・・ありえない。
給料が毎年アップするなんて・・・ありえない。

あの頃はあの頃でよかったけれど
でもあのうかれたバブルの頃よりあきらかに
今の時代が個人的には居心地がいい。

・バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜 公式サイト
posted by くらげ at 20:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

コトバやカベやバベル

冷たい1日。

気がつけば11月も半ば過ぎて
街にはクリスマスイルミネーションもちらほら。

もうすぐ今年が終わるなんてウソみたいだ。

そういえばおとといの夜
DVDでバベルを観て大いに揺さぶられたっけ。

最近物忘れがますますひどくて
すぐに忘れてしまうので
せめてブログを更新して記憶にとどめよう。

バベル-オリジナル・サウンドトラック

ヒトの価値観、生き方はさまざまで
同じ言語をもってても

言葉が通じない
心が通じない

なんてことしょっちゅうだ。

言葉が足りないからといって
一生懸命説明すればするほど
墓穴をほることもあって

自分の壁や
相手の壁がじゃますることもあるなぁ。

せめて愛とかリスペクトとか思いやりとか共感とか
そんなものを大切にしてのこりを生きたいと

気づかされた・・映画だった。

・バベル公式HP
posted by くらげ at 23:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

UNTITLED

1
t0341.jpg

2
HAZARD/ハザード デラックス版
posted by くらげ at 21:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

花火と孤独

音がしたので
バルコニーに出てみたら

チラッと花火が見えた。。

t0325.jpg

先日の
NHK「クローズアップ現代」
新藤兼人監督が出演していた。

95歳。

いのちのレッスン

昔の作品はあまり観ていないが
ここ15年間の作品はほぼ観ている。

見かけ同様
ますます若々しいなぁ。

音羽さんが亡くなってから
ひとりにこだわり
ひとり暮らしを続けているというが

孤独だからこそ
寂しさを感じるからこそ

豊かさが
うまれるといったようなことを
おっしゃっていた。

そして仕事があるからこそ
がんばれるのだと。

本当の孤独って
まだ、知らない。

でも、いつかくるかもしれないので

孤独をしっかり噛みしめられるよう
孤独を原動力にできるよう
のこりの人生のために

今はガンバロっと

・・監督に励まされた。
posted by くらげ at 23:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。