2012年05月20日

今日観た映画

本日まる1日の講座に参加
有料だった割に
やや不満足な点もあったが収穫もあったので
まっいいか

朝ちょっと食べて
昼ちょっと食べて
家に帰って体重計に乗ったら
また増えている・・

で夜は
モウイ、ピーマン、トマト、アボカド、りんごサラダに
いちじくパンとくるみパンとカロリーハーフの酎ハイ1缶、メッツコーラ少々
・・
ほぼ野菜中心な夕食

さぁどうなる明日朝


面白い映画観た!「127時間」という映画
登山家の自伝が原作で
ほぼ実話

「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが監督

主人公が岩と壁の間に挟まれちゃって、
さぁどうする・・
それも映画が始まって30分ほどで・・というやつで

127時間 [DVD]

映画『127時間』公式サイト

で、観ている方はこのままこの狭い断崖で・・
いったいどんなストーリーが展開しうるのか
と・・不安にもなったり
なんせ、場面が変わらない映画は苦手な方なんで


監督いわく「動かないアクション映画」というだけあって
いやいや
ものすごく感情が動かされた

失うものもあれば得るものもあるし
ひとりで生きてるようで
やっぱ、ひとりじゃないんだよなぁ・・
とじんわり

しかし
この監督センスがいいなぁ・・
「トレインスポッティング」「ザ・ビーチ」もこの人なんだね

そうそう
あす金環日食だけど
天気はどうだろう・・結局日食グラスは購入せず・・









posted by くらげ at 22:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

GWと映画

GW後半
昨日は広島風お好み焼き屋へ・・
焼き物は場が持つのでなんとなく楽しい

で、この頃
おそらく運動してる割に食べる量が半端ないのだろう
かなり体が重い

本日
午前中はジムに行くが
体を動かすエクササイズはやめてバランスポールに参加
説明聞きながら左右上下体の各部分を動かすので
かなり脳を使うのである
動作模倣が苦手だとあらためて認識

さて
「脳を鍛えるには運動しかない!」はかなり納得している
個人差、限界はあるのだろうと、自分を客観的にみて思う
まぁいずれにせよ、運動は気持ちがいいので、できるだけ続けたい

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

午後は
映画を観に行ったのだ
ユアン・マクレガー主演の「人生はビギナーズ」
Beginners
突然父から自分はゲイだといわれた38歳の息子・・父は末期がんに侵され・・
それぞれ過去を背負いながら
自分らしい生き方を選択していく・・
・・といった内容で
この間観た「エンディングノート」にも共通する

しかしGW
映画館には中年期、老年期の女性ひとりが結構多いのだ
「あなたもおひとりさま」と声をかけたくなるのを押さえ
まぁひとり映画の良さと
帰るときのなんとも言えない物足りなさ・・
明るい日差しを浴びて現実に戻った時
なんかひとりだと早く現実にもどろうとするんで
できればひとことふたことを声にだして感想を共有出来れば
徐々に現実に適応できるかもしれないと・・

さて
明日も体を動かして
頭も動かして

飲んで食べてゆっくりしてしまおう



posted by くらげ at 00:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

子どもと哲学と焼肉と

今週は比較的順調である
休む日は休む・・に徹している・・
といっても
なんだか物悲しい気分


ウォーキングのあと、映画を観に行ったのだ
今月いっぱいの無料券があった
人が少ない映画館は
なんとも贅沢なのだ・・



観たのは「ちいさな哲学者たち」。フランス映画
ちいさな哲学者たち [DVD]

子どもが主人公だと
しょっぱなから分けもなく泣けるのである。
まったく泣くところではないのに・・
人はみんな子どもだったのだ



しかし子どもの発想はすごい
この世に生まれてたった4,5年というのに
しっかり意見をもっている
まっ、
中には、居眠りしている子もいてほっとするのだが
私はきっとこっちタイプでちんぷんかんぷん・・

愛、自由、死・・・

大人になると、妙な枠でがんじがらめになって
つまんないことしか言えなくなるのか

でもたった4,5年
社会や文化の影響は色濃い

人種的なものは、どうしてなんだろう

しかし
映画を観に行くとなると
ドキュメンタリーになりがちで
次は
想田 和弘監督の「Peace」を観に行きたい

今まで2作順調に観ているのだ

さて

今日は早めの夕食で
ちょっとした区切りで
焼肉を食べに行った。

b0025.jpg

早めに入店するとビールが安かったりで
飲み過ぎて食べ過ぎた
たまにはタンパク質も必要でしょう


posted by くらげ at 21:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

今日のDVD

ご飯食べて
TV観て
寝るのが楽しみな毎日・・・


今日は仕事から帰ってから
DVD観た
熊切和嘉監督の「海炭市叙景」

海炭市叙景 [DVD]

人々、ストーリー、連なり・・
ドキュメンタリーっぽい色調で
なかなか印象的な映像
映画「バベル」と似ていると感じた

この監督の
「空の穴」も好きな映画のひとつ
とはいってもストーリーははっきり覚えていない
空の穴<特別版> [DVD]

http://www.kaitanshi.com/


posted by くらげ at 23:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

休みの日に観たDVD

土曜の朝なんかは
世界の朝ごはんを見て
朝マックを買いに行って
図書館に行って,ジュンクへ行って

昼以降は家でのんびり過ごすというのが
定番になりつつあって

変化のない一週間をあきもせずやっている


図書館で借りてきたDVDを観た

アレクサンドリア警察音楽隊が
イスラエルのとある街で迷子になっちゃうという話

迷子の警察音楽隊 [DVD]

実に面白かった
イスラエル映画なのだが
フィンランドの
アキ・カウリスマキ映画を彷彿させる

くそまじめなところが
なんとも笑えるのだ

スカイブルーの鮮やかな色のコスチュームが
殺風景な砂漠の街並みに
ぴったりはまる

なかなか人生って器用に
かっこよく生きられなさそうだけど

人生ってこんなもん,なのかな,と

役者たちがそれぞれに個性があって
魅力的であった

国や宗教,価値観さまざまで複雑だけれど
できれば全体的にはこころ穏やかに全うしたい・・と
思った




posted by くらげ at 22:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

最近観たDVD

たまには映画館で映画でも,と思うのだが・・


最近観たDVDは


「精神」
精神 [DVD]



「ゴールデンスランバー」
ゴールデンスランバー [Blu-ray]



「やわらかい生活」
やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]



「少年メリケンサック」
少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]

メモっとかないと
観たコトすらすぐに忘れてしまう・・よ
この頃は





posted by くらげ at 22:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

八で号泣

いやぁ
泣けた

HACHI 約束の犬 [DVD]
HACHI 約束の犬 [DVD]

ストーリーはいたってシンプルなんだが
ハチの健気さに
想定外に
ただただ涙

思い出すだけで,嗚咽・・・
なんだろうなぁ
この感情

泣きたいときは「ハチ」であった
posted by くらげ at 23:05| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

働くこととハムレット

しかし
長年生きていながらも
その記憶はどこへやらという感じ

親子ほど離れた先輩たちから学ぶことは
計り知れず

働くことは人を成長させるのだ

ちゃらんぽらんな生き方
してきたことを反省しつつ
やっぱ働くことは
あまり好きではないのかもしれないと
自覚するこの頃・・

さて

昨夜観たDVDは
「大阪ハムレット」
かなり個人的には良い映画だと

大阪ハムレット デラックス版 [DVD]

どこだったか思い出せないが
妙なせりふで涙・・

多様な生き方
さまざまな家族の形があるといえども
人は「普通」という枠に縛られる

自分が納得できるかは
疑問だが
受け入れてみるとこから
光が見えることもあるのかと















posted by くらげ at 22:51| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

Twitteと色即じぇねれーしょん

昨夜のドラマ「素直になれなくて」を観ていて
Twitterにはまれない
理由
に気づき
ややサミシイ気持ちになる

でもドラマの方は結構面白そうな展開で
来週以降も観ようと思う



今夜観たDVDが
みうらじゅん原作
田口トモロヲが監督の「色即じぇねれーしょん」

色即ぜねれいしょん [DVD]

前回のアイデン&ティティ同様
キャスティングが良かった

そして
古き緩き時代が懐かしい
posted by くらげ at 00:07| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

最近観たDVD

とりあえず修了できたので
ここのところは
お礼やらお詫びやら・・の日々

今日は旅立つ友を見送るために
久しぶりに街に出たのだが

さまざまなものに興味が沸くから面白い
しばらくの間限定された世界に
こもっていたのだ・・と

しかし修了の日前後は意味がもわからず
ニューシネマパラダイス状態だった
まっ,いろんな無意識の想いが溢れたのだと
思う
しかし過ぎてしまえば
あのセンチメンタルなキブンはどこへやら


最近観たDVD
泣けた

グラン・トリノ [DVD]

そして
笑えた

映画「鴨川ホルモー」オリジナル・サウンドトラック

切りかえが
意外に早いことに気づいた


posted by くらげ at 00:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

5ネンとアイアンマン

気づいたら
ブログを始めて丸5年

この頃はホソボソとだけど
まぁ,よく続けられた・・・と

止める理由もまだないので
これからもたぶんボチボチ・・と
続けよ・・っと

さて,本日珍しく
DVD最後まで観れた
ロバート・ダウニー・jr 主演「アイアンマン」

アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]

おもしろかったよ


posted by くらげ at 22:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

イカとクジラとネンガジョー

プリンタは数日前に壊れるし
二日酔いで一日寝っぱなしだったし
お土産買ってないし

あさってから新年というのに
逆向きな数々

キリッともパキッともしてないけれど
まっいっか

イカとクジラが今年最後のDVD
子どもというのも切ないもんで
大人ってこんなもんだから・・

イカとクジラ [DVD]

今年も
いろいろあったようで
なかったようで・・

こころのこりは
ネンガジョー

心境の変化と怠惰と惰性とプリンタのせい
とでも
posted by くらげ at 21:59| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

日々メモル

ほぼ日手帳オーダーした
来年こそは日々メモル

今日見たDVD
『マーゴット・ウェディング』
さまざまな断片がどう繋がったのか
ややわかりにくいんだけど
なんだか妙に最後まで
こぶりの期待感が持続する感じで

嫌いじゃない

監督は『イカとクジラ』の人
まだこっちは観てないが,面白いかも

マーゴット・ウェディング [DVD]
posted by くらげ at 23:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

最近観たDVD

先週観た
シュールな映像3本

1本目
いつか読書する日 [DVD]

後半の,岸部一徳の怪演がたまらない
ラストの笑顔が目に焼き付いてしまった
・・しばらく忘れられそうにない

・いつか読書する日 公式サイト

2本目
フローズン・タイム [DVD]

予想と違ったが,予想以上に面白かった
コンセプトは,フローズン
映像が美しい

沖縄のCMで
♪オーシャンビューがなんちゃら〜♪というのと
ややかぶってた

3本目
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

ELLEの元編集長の実話
もどかしさを追体験している錯覚に
おちいる
閉塞感の中からうまれるイマジネーション
生きることは
コミュニケーションすることなのだろう

・映画『潜水服は蝶の夢を見る』オフィシャルサイト

posted by くらげ at 23:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ゲージュツナイツ

芸大祭をのぞいてきた

学生たちの手作り小物を物色するのを
毎年楽しみにしている

ここの学生たち
すぐにでも雑貨屋やら
Tシャツややらの店を持てそうで
うらやましい

手に職なのだ

陶器を目当てに昨日今日
夕方頃に行ってみたが
掘り出し物は見つからず

今年は手ぶらで帰宅

まぁ,今度自分でつくろう,つくれたら・・

楽しみにしていた
「マイブルーベリーナイツ」が準新作になったので
さっそく借りてきて観た

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション

監督はウォン・カーウァイ

予想以上に
甘〜いストーリーだったが

映像が美しかった
ノラ・ジョーンズの歌声は
全体の「甘味」を緩和してくれたかも

ゲージュツ性の高さ
色彩の美しさは
アルモドバルに負けず劣らず

久しぶりに内地の寒い冬が懐かしく感じた
そんな映画

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』オフィシャルサイト

posted by くらげ at 23:28| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

シズカナコハンで・・

ここんとこカラゲンキ
活動レベル低下中

ダルイ,ネムイにズツウにカタコリ
menopauseはすぐそこか?

SATCシーズン6のラストまで見終わる
個人的には
サマンサの生き方が一番共感できるなぁ・・と

4人のうちダレにもっとも共感するか
あるいは理想かなどと
周囲の20ダイ女子に調査してみたところ
その人なりの指向が見え隠れするような
興味深い反応・・

夜は
DVDで「クワイエットルームにようこそ」観た

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)

途中やけに長くてなかだるみするも
内田有紀,大竹しのぶらの迫真の演技は見逃せない
「カッコーの巣の上で」
あるいは「17歳のカルテ」を彷彿させる作品

監督は松尾スズキ

・映画「クワイエットルームにようこそ」公式サイト
posted by くらげ at 23:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

西瓜とドラゴン

夕食時に
「西瓜」

ツァイ・ミンリャン監督作品  西瓜

ゲイジュツだときいていたから
そのこころづもりで観ていたが・・

ミュージカル部分も加わって
どうにもハダに合わず,ギブアップ

確かに台湾映画界にとっては
エポックメーキングかもしれないけれど

アートとギャクとエロは紙一重
というか・・・

まっ

気分を変えて・・

ちょっとしたレクレーション用に
錯視関係の資料を収集してたら

以前話題になった
「逆遠近錯視」のドラゴンのクラフトを見つけた

さっそくダウンロードしてつくってみたが

確かにあっちからもこっちからも
見られてる〜!

etc022.jpg
posted by くらげ at 22:07| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

カンカクさまざま

ZAZEN中
蚊の襲撃に合う

最初はほお
次は首

ちくっ
ぴりっが
次第にかゆみへと変化する

その感覚の変化過程を
頭の中で実況中継

まったく
こんなかゆくて
瞑想なんてしてられない・・

さっき
DVDで『人のセックスを笑うな』を観た

人のセックスを笑うな

原作読んでないけれど
だらだら長いし
「笑えない」し「恥ずかしい」

永作は嫌いじゃないけれど
この手の映像は日本人が演じるには
リアルすぎて
個人的にはサブ〜イ感じ

フランス人だったらよかったのにぃ

レビューによれば
賛否両論ありながらも
どちらかといえば
評判いいみたいだし

きっとこっちサイドの問題なのかしら,と・・

まぁ,感じ方はさまざま,かと
posted by くらげ at 23:48| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

今日の物語り

今朝は頭痛で目が覚める
あまり痛いんで
バファリン飲んで2度寝する

どうやら
「週末頭痛」とやらに
合致する

それにしても
全然やる気がおこらない

で,実証すべく

あるテストをカチカチと
パソコン上でしてみると
「活動性のレベルがかなり低く、無関心、無気力・・」
とかなんとか

ついでに
「社会的技能や能力に欠ける・・」
とかなんとかなんてところなんか

なかなかいい線いってる

柔道見た後は
雨も止んで

前頭前野を鍛えるべく
写経にでかけてみた

もっと若いときにやっておけばよかった,と


西のあざなでぼぅ〜として
今日の全てが終了,みたいなもんだった

etc013.jpg

家にもどって

ギャオで『僕の大事なコレクション』観てて
ポッと頭に浮かんだことは
死ぬまでに世界1周しておきたいなぁ・・
ということ

僕の大事なコレクション

さて
明日こそ
活動レベルよ
もう少し上がれ

・「僕の大事なコレクション」公式サイト
posted by くらげ at 22:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

メイソーdays

早起きしてメイソー・・

いつまで続くかわからないけど
まったく1日が長い

1ヶ月がんばったら
少しは集中力高くなるだろうか・・
高くなれ

子どもの頃をふり返れば
やっぱもともと注意資源が足りなかった
よなぁ

昨夜観たDVD
『リトル・チルドレン』

リトル・チルドレン

主演は,ケイト・ウィンスレット。

物語は,単調なリズムで進んでいるようで
目が話せないほどの緊張感
役者も地味目だが
全く飽きることがない

家族,人間,男女,子ども,地域,社会

さまざまな問題がぎゅぎゅっと集約された
衝撃の作品
posted by くらげ at 22:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。