2009年07月31日

サガリバナとヤマクニブー

朝っぱらからすでに暑かった今朝

サガリバナの木の下で
日差しをよけてたら

生暖かいかすかな風に反応して
ぽたりぽたりとピンクの花

etc035.jpg

これが何とも
かわいくて
けばくて
すずしげで・・

なんて言葉が頭の中にポツリポツリと・・・

etc036.jpg

その後用事があって
北部まで

そんで

用事を済ませて,そば食べて
途中に許田のインターに寄ったら

ヤマクニブー

もう時期は終わっているはずだったが
売れ残った最後のヤマクニブーが
じりじりと暑い日差しの下で
待っていた

etc037.jpg

この香り
なんだかツカレた心身に
効きそうだ


posted by くらげ at 22:56| Comment(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

しばらくエンドレスな日々と花

道ばたでよく見かける花

行きつけの場所に
いっぱい落ちてたので
拾ってきて
花びんに挿したら

エンドレス・・

に花が咲く

hana202.jpg

つくづく
こんな風に
たくましくいきたいわぁ
posted by くらげ at 23:42| Comment(2) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

今年もサクランボ

外は
台風もどきの荒っぽい風が
ふいている

黄砂飛来以来
慢性的な鼻炎になってしまったかも

ホコリっぽい部屋に入ったとたん
反応

医者に行くべきだ

今年もサクランボの季節
ウォーキング途中
ひとつふたつ食べてみた

hana09.jpg

甘い渋みが口の中にひろがった
posted by くらげ at 22:31| Comment(2) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

雨上がりのイッペー

真っ暗になって
雨、風、雷。

春の嵐。

雨上がりに近所を歩いたら
黄色のイッペーに
初めて気づいた本日夕刻頃。

hana06.jpg

さて明日でひとつが終了する。

1年はあっという間であったが
最後にきて
感情が激しく揺れうごいている。

さまざまなドラマを
見せてもらったのだった。

人情派とはほど遠いので
翌日になれば
きっと
次の次元に行っているだろう。
posted by くらげ at 23:24| Comment(3) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

フブキバナ〜イッペーへ

今年もそこら中に
フブキバナ(吹雪花)。

hana04.jpg

昨日は
思いがけない知らせがとどき
狐につままれた。

生きてると、まぁ、いろいろあって面白い。

しかし
1年がぐるり回ってくるのが
年々早く感じるのは
やっぱ、年のせい、かぁ。

去年の今頃、ウチの周りで
カエルの大合唱が聞こえたけど
今年は皆無・・・

と思いきや

遠慮気味に
ケロケロと短く聞こえてきた。

次はイッペーがくるはずね。
posted by くらげ at 22:59| Comment(2) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

道ばたのフウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)

hana076.jpg

英名はCoral Hibiscus。
原産地はザンジバル島、なのだと・・。
posted by くらげ at 00:24| Comment(4) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

初めてのスカイプとナイトモード

昨夜はスカイプ初体験。

行きつけの場所で
外国人留学生がよくパソコンに向かって
会話していたけれど
たぶん、スカイプだったはずね。

20年前頃は、国際電話すること自体たいそうだったけど
今や動画付きで、しかもタダ。

これから20年後って、いったいどうなってることやら。。。

先日
携帯にナイトモード機能があることを
今ごろになってはじめて知ったので

さっそくサガリバナをナイトモードヴァージョンで。

hana075.jpg
posted by くらげ at 20:34| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

QOLとヤマクニブー

ポジティブが充満する中にいると
息切れを起こすので
わずかにネガティブが見え隠れする
空間に戻ると
ホッとする。

まぁ、たまには文句のひとつやふたつ・・
いいでしょ。

うちのアパートの工事が長引いている。

かれこれ、もう2ヶ月近く
薄暗く
風通しの悪い状況の中で暮らしているけど

小暑に入って
ウチの観葉植物たちは

ますます元気をなくし
茶色くなって
頭をタラリとさせはじめた。

バテているらしい。

植物がそうなら、人間も。

大家さんいわく
キレイになるから
家賃上がるかもしれない〜、のだそう。

借りてる方としては、ソトミなんかどうでもよいよ

それよりも
QOLの向上、が最重要課題。。。

で・・

この時期に出回る
季節限定の
沖縄の香りのことを思い出したので

さっそく市場に行って
あの「ヤマクニブー」を買ってきて
部屋の中に吊した。

t0312.jpg

防虫効果があるそうで

友人いわく
おばぁの懐かしいニオイなのだそう。

昨日までは、玄関のドアを開けたら
ドンヨ〜リしたけれど

しばらくは
スパイシーなニオイを励みにしつつ

わずかながらに
主観的QOLが向上しそうである。

※参考サイト
・ヤマクニブー
posted by くらげ at 23:48| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

自動思考とサガリバナ

話しかけると
いつも「うざそ〜」に顔をしかめるので

ひと癖ある人かなぁ〜、とか
嫌われてるのかなぁ〜、とか
人間嫌いかぁ〜、とか

想像してたんだけど

聞けば、片方の目の具合がずっと悪くて
治療真っ直中なのだそう。

なぁんだ。

人は全く自分の都合のいいように
勝手にあれやこれやと判断しがちなのである。。

そういえば
顔をひん曲げて
目をむきだして
ムキになって喋るクセ・・

家人から注意されるけど

人によく引かれるのは、そのせいか・・・

まぁ、いいや。

近所のサガリバナ、ついに撮影してきた。。

夕方7時には、もう咲いていた。

hana074.jpg
posted by くらげ at 21:04| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

サガリバナと松子の一生

この頃になって
サガリバナが
ぽそりぽそりと
道端に落ちているのに気がづいた。

hana072.jpg

てっきり
サガリバナの季節はもう終わりなのかと
思っていたら

これからなのだと。

夜咲いて、朝散る。

どうりで
固いつぼみをつけた姿しか、記憶になかった。

せっかくなので
近いうちに
夜のサガリバナを観察しにいこう。

hana073.jpg

さて、本日は、夕食前に
「ビリーズブートキャンプ」3日目にのぞんだ。
筋肉の痛みが
なかなかココチよくなってきたので
今週いっぱいは続けよう。

そして食後に
今さらながら
「嫌われ松子の一生」を観た。
監督は、「下妻物語」の
あの中島哲也監督であった。

嫌われ松子の一生 通常版

色彩感覚、映像と音楽センス・・最高である。
これでもかというぐらい
情報満載なのだけど
とてもよくオーガナイズされている作品。

ハイキーな色づかいと
ザラザラ感の組み合わさった映像が好み。

松子という女性の
壮絶で波瀾万丈な一生に

ひとりの人間が
生きるということは
こういうことなのねと、思い知った。

※参考サイト
・サガリバナ(下がり花)
・嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト
posted by くらげ at 23:10| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

トックリキワタの綿を拾い集めて・・

いろいろと
トントンと
進まないことも多いのだけど

窮して変じ、変じて通ずる・・なのだそうで
まぁ、ギリギリまでいってこそ
新たな創造が生まれるのだ、と。

トックリキワタの木の下
実がはじけて
ふわふわと地面に舞い落ちた
綿を拾い集めたら・・
けっこうな量になった。。。

hana071.jpg

なんか、造れそう。。

※参考サイト
・窮すれば通ず: ことわざの参考書
posted by くらげ at 21:37| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

キツネと梅雨入り

この間まで真っ赤に染まっていたはずの
でいごの木
今日見たら
緑が目立つようになっていた。

季節は動いてる。

いつまでも肌寒くって
今ひとつピンとこないのだけど

本日、沖縄、梅雨入りしたのだそう。

hana070.jpg

全然関係ないけれど

近所に咲いていた花
洗濯ばさみで止められた紙によれば
名前は
マイソルヤハズカズラ
なんでも、キツネノマゴ科に属するそう。

よくみれば、姿は確かに
キツネっぽくも見えなくもない、か。

※参考サイト
・マイソルヤハズカズラ(沖縄東南植物楽園)
posted by くらげ at 22:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ハイビスカス

そろそろ日射しが凶暴になってきた。

日傘がないので
雨傘さして
山を歩いておりた。

新陳代謝が昔ほど高くなくなった、らしい。

この程度の運動量と日射しと温度では
ほとんど発汗しなくなった。

いまだに夜は
あったかいカッコウをして眠っている。。。

hana069.jpg
posted by くらげ at 21:36| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

でいご

hana064.jpg
posted by くらげ at 23:57| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

トックリキワタに綿が。。

馴染みのトックリ木綿
いつの間にか実が割れて
綿になっていた。

hana065.jpg

ウォーキングからもどってきたら
夕日が部屋に差し込んで
オレンジ色に。

はぁ〜、もう少し暖かく(暑く)なって
日が長〜くなったら
ベランダにイスおいて
ビール飲もっと。
posted by くらげ at 22:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

トックリキワタに実

もうすぐ5月というのに
本日沖縄、寒かった。

いつの間に
とっくりきわたに、実が・・・。

hana062.jpg
posted by くらげ at 23:26| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

イッペーの実?

イッペーの黄色も残りわずか。

かわりに、イッペーの木からブラブラと
茶色いサヤ豆状の物体が伸びていた。

t0267.jpg t0268.jpg
posted by くらげ at 22:54| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ブラシが先か、ブラシの木が先か。。

首里の瑞泉酒造近くに咲いていた
ブラシの木。

hana061.jpg

調べてみたら
コップを洗うブラシに似ているところから
ブラシの木(Bottle brush)
と呼ばれるようになったそうだが

もしかして
コップを洗うブラシを発明した人って
この木で閃いたとか?

まぁ、それにしても自然界がつくりだす
造形美ってスバラシイ。

自然って
発明やデザイン
ひらめきの宝庫のよう・・

・関連サイト
ブラシノキ - Wikipedia
posted by くらげ at 23:32| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

沖縄のヒカンザクラのサクランボ

暴風。

高所にある我が家は
まるで嵐の真っ直中に
置き去りにされてるよう。

ベランダの植物たちが
今にも空に飛んでいきそうだったので
急いで部屋の中に救助した。。

しかし
これしきの風で、この状態・・
本物の台風がやってきたら
どうなることやら。
想像すると、ややワクワクする。

1年ぶりに健康診断に行ってきた。

嵐だし
面倒なことは
先送りにしようかと思ったけれど

外に出てみると
家の中とは大違いで
外は案外穏やかな風模様。

渋々と出かける。

病院に行くのは
いつも気が重い。

病院で血圧測ると
急上昇するたちで

いわゆる
「白衣恐怖症」。

それでも今日は
ボゥーとしてたせいか
正常範囲内で
スムーズに終了。

歯医者にしばらく通っていたおかげで
「白衣恐怖症」克服しつつあるのかも。。

そうそう
今日はこんなこと書くつもりじゃなかった。

タイトルは、サクランボ。

ヒカンザクラに
真っ赤なサクランボが実っていた。

t0260.jpg

いかにも甘そうなのだが
苦いらしい。

でも
甘いのもあるらしく
食べられないことはないらしい。。

と・・、体験しなければ
らしい・・としか言えないので

今度、散歩途中トライしてみよう。
posted by くらげ at 21:10| 沖縄 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

金城石畳道のグッド・ラックな葉っぱ

久しぶりに
古巣に戻って
金城ダムウォーキング。

なぜだか、ここを歩くのが
一番落ち着く気がする。

しばらく見ないうちに
ダムに泳ぐバンの子どもたちも急増中。。。

さてさて
その金城ダムウォーキングの帰り道

金城町の石畳道の坂を
下向きかげんで歩きながら
「セイロン弁慶」の落ち葉を探す。。。

hana059.jpg

石垣の上からたくさん伸びていている
肉厚の葉っぱのおこぼれ
をいただこうというのが目的で
目下の楽しみ。

hana060.jpg

で、本日1枚ゲットし、
ラッキー。

この植物
別名をハカラメ(葉から芽)というそう。

名前通り
葉っぱを水の中につけておくと
数日で葉っぱのくびれ部分から
根と子どもの芽が出てきて
しまいには
いっぱしの植物に成長するという
楽しくて、お得な植物。

先日、葉っぱから勝手に増えてくれた
セイロン弁慶=葉から芽を
ついに土に植えかえた。

花は、うすべに色の
ぼんぼり状で鈴なりに咲く。

今後の成長が楽しみである。

ちなみに英語では
Good-luck leaf(幸運の葉)なのだそう。

参考サイト
・セイロンベンケイ(セイロン弁慶)
・幸運を招く植物「セイロンベンケイ」
posted by くらげ at 21:08| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。