2008年02月11日

沖縄県産やさい

いくらお得が好きだからといっても
安ければいいというわけでもなく

ここ最近の食についてのことは
とっても気になっていて

件の産地に比べれば
やや高かろうとも
県産、国産を買い求めるようにしている。

数日前、行きつけのスーパーで
おとなりの国産の白ネギと、ニンニクの芽が
ひからびそうになりながら
売れ残っているのを見て・・・

この時期
なかなか売れないだろうなぁ、と。

で、その翌日、そのスーパーで・・・
おいしそうな総菜を買い求め
ウチにかえってよく見れば
白ネギとニンニクの芽が入っているのに気づく。

う〜ん、これはいったいどこ産地?



本日3連休ラスト。

あっという間に過ぎ去って行く。

一生無責任に生きたいなぁ・・・
きっと、生きれるはず、な。

昼は
うるくそばの
瀬長島店・・だったかに行った。

しいたけやら肉片やらが入っていいて濃厚な味。
沖縄そばのすき焼き風味、といった印象。

嫌いじゃないけど
最後まで食べたらとのど乾いた。

用事をすまして
最近お気に入りの
東風平のアグリファームこちんだへ

たっぷり県産野菜を仕入れてきた。

そして今夜もせいろいっぱいに
野菜を蒸したのだった。


posted by くらげ at 23:28| Comment(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

年末にカリー(嘉例)にカレー

人のブログやHPを見るも
本日の昼そば、見当がつかず。

で、公設市場近くのカレー屋さんへ。

インド旅行で
連日カレー漬けになって以来
外でカレーを食べることなどほとんどなくなったが
店名の元気なフォントに導かれた。

f036.jpg

おもての手作りテーブルとイスに座り
待つこと10分
アジアなんかを旅している記憶がちらりと甦る。

で、食べるの数分という素早さで完食。

ゴロゴロ大きいじゃがいも、にんじんがうれしかった。
早食いのごとくサラサラと
のどごしよく食べられるカレーであった。

店、周辺、皿等
雰囲気込みで
なかなかおいしかった。

さてさて
今宵も今からクリスマスパーティーへ。

連日連夜でチトつらいが・・(T_T)。
posted by くらげ at 18:29| Comment(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

コーカイ先に立たず

わかっちゃいるけど
途中で集中力が切れて
ラクしたくなったり、どうでもよくなったり

結局、イチかバチかになって

まぁ、何とかなることもあるけれど
たいてい後でコーカイするのが常。

で、毎回こんなことを繰り返して
成長しないんだなぁ・・・とブログにぼやいてみる。

まぁ、いいっか。

さて
最近沖縄に
ラーメン屋が増えてきてるような。

ラーメン好きじゃないけれど
そばネタがつきてきたので
ときどきトライ。

浦添にあるラーメン屋に入った。

f035.jpg

店構えといい
中で働く人たちといい
今風で手作り感があっていい。

つけ麺と普通のあったかいタイプとあって
両方食べてみたけれど
ここのは通常タイプのが好み。

f034.jpg

少ないつけ麺レパートリーの中では
今のところ桜坂のあの店が
個人的にはダントツベストかな。
posted by くらげ at 22:36| Comment(2) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

雨の日のいなむどぅち定食

予報によれば
那覇の明日また雨らしい。

土曜日の雨の日のランチは、琉球料理の店へ。

首里りうぼう向かい側。

いなむどぅち定食を食べた。

いなむどぅちを直訳すれば
猪もどきなのだそうで
甘い白みそ仕立ての沖縄風とん汁といったところ。

ジューシーに、くーぶイリチー、じーまみー豆腐
もずく羊羹にコーヒーがついて780円。

f032.jpg f033.jpg

どれも、丁寧でいい味で、おいしかった。
posted by くらげ at 22:24| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

去年のごーやー

t0320.jpg
posted by くらげ at 22:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

初めての沖縄のモーウイ

モーウイが出回っている。

f031.jpg

こういう風貌の
野菜って
いったいどんな味がするのか
全く想像できなくて

今まで怖がって近寄らなかったけれど

たまたま今回
モーウイのサラダを
知人がドッサリつくってくれた。

遠慮しつつ
食べてみたら・・・

はまってしまった。

クセになると
しばらく続くたちなので
ウチでここ数日毎日つくって食べている。

塩もみして、水分とって、ドレッシングであえるだけ

ご飯はススムし
この時期、ビールにも合う。

和名をキュウリというらしいが

食感はキュウリよりシッカリしているし
大根よりも・・・・微妙である。。

何ともいえない
初めての、食感なのだ。

※関連サイト
・おきなわ伝統的農作物データベース(モーウイ)
posted by くらげ at 21:51| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ナントゥ!

振り返れば
今日も
ポツリポツリと
いろいろあったはずなのに

この頃
書くことがない・・のは、なぜ、か。

ブログも人間の発達同様
成長・衰退を繰り返しながら
移りゆくものなのかしら、ね。。。

数週間前まで
ハマッていた沖縄のお菓子が
ナントゥ。

f030.jpg

正月に出すお餅らしい。

羊羹のような、ういろうのような・・。

見るからに
得体の知れない物体で
近寄りがたかったが

食べて、感激。

味噌とピーナッツと餅で
これほどマイルドで
ミルキーな味が出せるとは。

いろいろ試してみたけれど
店によって、印象が違った。

今のとこ
近所の八百屋さんで売ってる
ナントゥが好み、だ。
posted by くらげ at 22:47| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

肉かこんにゃくか、そばかラーメンか

おからこんにゃくに
火を通すと
鶏肉のような食感になる、と
TVでやっていたという
母親の好奇心に答え
さっそくスーパーで買ってきて
唐揚げにしてみた。

鳥の唐揚げだといわれれば
確かに鳥であり
こんにゃくだといわれれば
確かにこんにゃく。

今日は肉を食べたいから
おからこんにゃくを
肉と思って食べよ・・とか
その日の気分によって
意識の使い分けを駆使すれば・・いいのかも?

味覚というのは
舌からだけでなく
思い込みに影響されるらしい
などと、考えながら
おからこんにゃくを肴に晩酌をしていた
実家での日々。。。

で、back in Okinawa・・・

そばだと出されて

日本そばだと思って食べても
沖縄そばは
日本そばとはほど遠い存在。

おからこんにゃくのように
そういわれれば・・
という感覚にはならないもので

沖縄そばと日本そばは
別物と、カテゴライズすることで
舌と脳が納得する。

前置きが長すぎた・・
で、
本日のランチは博多ラーメン
もちろん沖縄で。

t0262.jpg

博多出身の友人は
東京のラーメンは
ラーメンとは認めないと
しょっちゅう文句を言っていたが

確かに
東京あたりのとは、別物だった。

これを東京だと言われても
認知は変わらない。

しかし
評判どおりというか
予想以上に
ここのラーメンうまかったなぁ。

スープがレバー・・。
つまり
深みがあってクリーミーで、
独特のくさみがヤミツキになりそう。
かといって、くどくない。。
麺との相性が抜群。

いつものクセで麺といっしょに
じゅーしーとかいなりをオーダーしたいところ
だったけれど
このスープには白米との相性がよかった。

残ったスープに
替え玉でも
と、いきたいところをグッとガマン。

何ごともホドホドが肝心、か。

関連サイト
・おからこんにゃく
・博多ラーメン
posted by くらげ at 23:15| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

沖縄の八百屋さんでわらびもち

もうすぐ明日になりそうなので
急いでアップ。

近所の八百屋さんで販売してる
(有)かわひらさんとこの
わらびもちがうまい。

週に1、2度は食べている。

手のひらサイズの
パックに入ってる
サイコロカットのわらびもち
適度な弾力性と、甘みがいい感じ。

f029.jpg

スーパーで売ってるのとは
ひと味違う。

内地のわらびもちとも
ちと違う。

今日はこんなところで。
posted by くらげ at 23:55| 沖縄 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

いちばん桜とのーまんじゅう

先行きのこと考えて
悶々とする今日コノゴロ。。。

アレもしたいコレもしたい、か。

珍しく・・
いちばん桜
みぃ〜つけた、っと・・・。

f027.jpg

本日1月14日で、例年通り。

沖縄の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)。
内地の桜が儚さなら
沖縄の桜は潔さか。。。

こゆいピンク色の満開が待ち遠しい。

いちばん桜のお祝いがてら
ぎぼまんじゅうに立ち寄った。
首里久場川町に移転してからは、初。

通常は日曜休日らしいが
予約が入ったので開けたとか。。。

桜にのまんじゅう、なんてうってつけ。

祝いの「の」の字を書いてもらって
月桃に包んでもらって
行儀のことなど気にせず
道の真ん中でアツアツをほおばった。

f028.jpg

悶々などと
言っている場合じゃないな。

※参考サイト
・沖縄の桜
・ぎぼまんじゅう
・ぎぼまんじゅう
posted by くらげ at 21:41| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

沖縄でアメリカを食らう。。

本日
うるま市にて
アメリカ〜を味わってきた。
ビッグで、ブアツクって、ボリューム十分。

f026.jpg

うまい、うまいと
2ピース目に手をつけたあとに、ものすご〜く後悔。

胃袋が重たい。

アメリカ〜を食べるには
体力、気力、若さが必要だったと。。

明日からまた、豆腐ライフに戻ります。

※関連サイト
・キャンプ・コートニー
posted by くらげ at 22:12| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

沖縄ゆし豆腐の結び目

トックリキワタが
また飴玉みたいな
ピンクの花を満開にしている。

hana050.jpg

もう1年たったんだっけ?

12ヶ月が過ぎていくのが
やけに早いと。。

トックリキワタの
ライフサイクルを愛でつつ
こっちは、相も変わらず開花もせず
これといった変化もなく過ごしていて

このところ飽くことなくトーフを食べ続けている。

で、連日食べていると
沖縄に来た当初、気になっていたことが
また、気になりはじめた。。

ゆし豆腐の袋の結び目のこと

f025.jpg

なんであんなにキツイのか。

最初は
包丁で袋に穴開けたり
底の方をハサミで切ったりして
鍋に中身をドバァ〜とあけていたけれど

毎回失敗して
床やらテーブルやらを汚す羽目になる。

で、この頃は

結び目に箸を捻じ込んだり
回転させたりしながら
結び目を5分ほどかけて
丁寧に律儀にコツコツと
柄にもなく解いているのだが。。

地元民から、
ゆし豆腐の袋について
特に不便だという声も聞いたことがないし
そのスタイルは不動のものであるということは・・

もしかして
もっと簡単に結び目が解ける方法があるのかしら、と。

こんなことを
来沖以来ずっと悩み続け
いまだ誰にも相談していなかったりしていたことを
最近思い出した。
posted by くらげ at 20:53| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

パーラー徳ちゃんでかき氷。

夕暮れ時、
潮風に吹かれながら
那覇市港町のパーラー徳ちゃんでかき氷。
グレープ味。

ここはソーキそばが有名で、
昔1度だけ食べたことがあったっけ。

f024.jpg

帰りに、近くの防波堤によじ登り
しばしゴロリとなって空を見上げる。

サッ、モウスコシ・ガンバロゥ。
posted by くらげ at 23:36| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

今年初の丸三冷やし物専門店の白熊。

やっと白熊にありつけた。

f022.jpg

f023.jpg
posted by くらげ at 22:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

マジックマッシュ・・かフレークスか。。

強風に吹かれて行ったり来たり。

よくやるなぁーと毎日思うけど
適度な風に吹かれて突っ走るのは
心身には悪くない。
いわゆる原チャリ健康法。

・・中毒体質なので
すぐはまる。

今はまっているのが
「Magic Flakes」。

f020.jpg

はいびすかすさんの記事を読んで
久々に食べたくなった。

で、買ったら
朝・昼・晩と食べ続けてる。
無くなると、また買いにいく。

フィリピン製
クラッカー3枚に
甘くてソルティーなピーナッツバターがサンド。
ある意味、三位一体感。

ミシン目が入ってて
3つに割りながら食べる。

安いのがいけない。
10連でたったの100円。
朝ご飯にもなるし、食後のデザートにもなる、
小腹が空いたときにもついつい。

これ続けてたら確実太る。
1個160キロカロリー。
沖縄だから
外国のお菓子が安価で入ってくるのかと思っていたら
そうでもなくて
全国版。

メーカーのサイトをチェックしたら
ピーナッツバター味以外に
チョコレート、チーズ、バター味なども。

※関連サイト
・メーカーサイトUniversal Robina Corporation
posted by くらげ at 22:13| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

おごられっぱなし。。

すっかり沖縄カラーが足りない日々。

ガクセーのせいか
最近 おごってもらえたりする。

ありがたくゴチになる。

「出世払いとね」なんていわれたけど
出世なんてありえるだろうか。。。

お財布の中身、本日300円也。

今日のランチは久米のタイレストラン 
プリックタイにて

ソムタム(青いパパイヤサラダ)と
春雨入りタイカレー。

タイカレーは自分で作ると
鼻水と涙で顔面がグチャグチャになるほど辛くなる。

f019.jpg

初めて飲んだタイ紅茶
気に入った。
キャラメルのようなバニラのような香り。
オレンジ色。

※関連サイト
・Thai Square ホームページ
posted by くらげ at 21:06| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

沖縄焼き芋スタンダード

今まで目もくれなかったモノが
際だって見えることがある。

例えば(石)焼き芋。

f018.jpg

沖縄に「焼き芋」・・。
最初の頃はなんてミスマッチだと思ってたが
年中、焼き芋屋がどこかにいて
「石焼きいも〜」の呼び声。

焼き芋=秋や冬という季節感は
沖縄にはないらしい。

で 今まで焼き芋に興味をもったこともなく
焼き芋などかっこの悪い食べ物だと
その存在を無視してきたのだが

つい先日 近所の八百屋でたまたま試食してしまった。
予想以上にうまかった。
甘い。
そして5本入りの焼き芋一袋即購入。

それからというもの
焼き芋が気になってしょうがない。
気になると 
どこに行っても焼き芋が目につく。

どうやら焼き芋は
八百屋やスーパーで売られているらしい。
焼き芋メーカーがあって
店中いい匂いがする。

「八百屋さんに焼き芋」の法則って沖縄独特なのか。
もしくはうちの近所だけか。
もしくは全国的にそうなのか。

何がスタンダードで何がそうじゃないのか
最近ますますわからなくなってきた。

まぁ 別にどうでもいいことか。。
posted by くらげ at 23:11| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

沖縄の八百屋さん。

朝から偏頭痛。

昼でいったん帰宅して仮眠。
夕方 も一度ガッコーへ。

仕事なら休むのに 
ガッコーはムリしてもいく。

まったく昔の自分に
今の自分を見せてあげたいくらい。。

最近「八百屋さん」が気になる。
首里周辺に個人経営の八百屋が
ポツポツオープンしているのが目につくが
もしかして今八百屋ブーム?

ちょっとコジャレている店なんかもある。

t0133.jpg

東京から越してきたばかりの頃
八百屋さんが少ないのがさみしかった。
地方都市独特の現象。

それでもしばらくすると
沖縄3大スーパーの存在に
すっかり慣れ親しんでしまっていて
八百屋のことなんてすっかり忘れかけていた。

近所にできた八百屋さん
BGMは癒し系の音楽。
手作りパンも売っている。
夕方立ち寄ってみれば
近所のお姉さま方が入れかわりたちかわり。

f017.jpg

今日はどっさり野菜を購入。
葉野菜100円。
水菜はひと束39円であった。

八百屋さんの周りには人が集まる。
街角がほんの少し華やかになって
下町チックになる。

リトル花野果村のような八百屋さんが
近所にできたら買い物が面白くなりそうだ。
おいしいパンに総菜、ついでにデザートなんて
揃えてもらえたらさらにうれしい。
posted by くらげ at 22:02| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ハシケンと沖縄のてんぷら屋

久しぶりに凹んでいた。
歩くのもやめて早めに寝てしまおうかと思ったけど、
歩かずにはいられない。

やっぱり、ウォーキング効果ってスゴイ。
1時間ほど歩いたら、かなり前向き指向に。
単純だ。
元気が出たついでにビールを買って、
最近開店した近所の天ぷら屋さんに寄った。
イカと野菜てんぷらを購入。

f016.jpg

このお店、実は店の土台をつくるところから
興味深く観察していた。
最初は、小さな空き地にブロックを積み上げただけの
四角い箱だった。
畳6畳ほどのスペース。
セメントで固め、壁をつくり、屋根をつくり
何やら物置でもつくるのかと思っていたら、
水道やら電気やら、ガスまで引きだした。
さて、何だろう。
そして1、2週間前、小さなてんぷら屋がオープンした。
なんかあっという間の出来事だった。

f014.jpg

近くには県営住宅や中学校がある。
夕方通ると、結構繁盛しているようす。
部活帰りの中学生たちがてんぷらをほおばっている。
てんぷら1個40円。
いも、いか、さかな、野菜、さーたーあんたぎー。
子どもたちにとっては、
ついつい学校帰りに買い食いしたくなる店だろう。
私にも昔そんな店があったっけ、
と懐かしいキモチになる。

沖縄のてんぷらは、内地と違って、
衣が厚くて、フリッターのよう。
塩味が衣についていてそのままでも食べられる。

おかずというより、おやつ感覚。
以前の職場では、3時のおやつの時間に
しょっちゅうてんぷらの差し入れがあった。
油が気になってあまり食べなかったけど、
ここのは、衣も厚すぎず、塩分控えめ、
油もそれほど気にならない。

先週店に入った時、
狭い店内には古謝美佐子の『童神』がかかっていた。
なかなか趣味がいいなぁと思っていたら、
今日は『イラヨイ月夜浜』。
でも、初めての歌声。
フォークソング風?
なんか気になる声と音、アレンジ。
お店のお兄さんに「この歌誰が歌ってるの?」と聞いてみた。
「ハシケン」との答え。
ハシケン?

家に帰ってネットで調べてみた。
金髪の人だった。
コザにしばらく滞在していたらしい。
埼玉県出身で、照屋政雄さんに師事していたという。
ホテルハイビスカスに出てたって。。
元ちとせに楽曲提供してたり。

赤い実

で、ハシケンの『イラヨイ月夜浜』が入っているアルバムが
「沖縄んそんぐすBEST〜スローライフ」という
オムニバスアルバム。

okimsic002.jpg

あの独特の『イラヨイ月夜浜』は、
ウクレレの弾き語りだったようだ。
なんか心に引っかかった。
BEGIN、大島保克とも全く違う、『イラヨイ月夜浜』。
もう一度ちゃんと聴いてみたくなった。
まずは図書館をチェックしてみよう。

そうそう、このアルバムには
古謝美佐子の『童神』も収録されている。
先週も、きっとこのアルバムが店内に流れていたんだろう。

沖縄のてんぷら屋で、
気になる音楽に出会ってしまった。。
そうこうしているうちに、
今日のキモチの凹みが取れてしまったかもしれない。

※参考サイト
ハシケン・オフィシャルウェブサイト
沖縄んそんぐすBEST〜Slow Life〜の詳細
posted by くらげ at 22:59| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

グァバかバンシルーか。。

今さらながら、カメラ付きの携帯を先週から使い始めた。
撮った画像は、
簡単にパソコンに取り込めると思っていたけど、
ソフトが必要らしい。
で、説明をよく聞かないまま、
買ってしまった。
「携快電話」

携快電話 12 USBコード付き (説明扉付きスリムパッケージ版)

ソフトをインストールして、USBをつなげばOK。
データをPCに転送できる。
ただボイスレコーダーのデータが転送できなかった。
なんとかならないものかなぁ。。

思ったより画像は悪くなかった。
マクロがついているので、
接写はCASIO EXILIMよりキレイ。
これから沖縄そば写真はこれでいこうかな。。

そして初転送写真はグァバ。
沖縄の方言で「バンシルー」という。
皮は鮮やかな黄緑色で、実はピンク。

f011.jpg

沖縄生活が長くなったせいか、
「グァバ」より
「バンシルー」と呼ぶ方がピンとくる。
今が旬。スーパーにも出回っているし、
あちらこちらの庭でも
たくさんのバンシルーがなっているのを見る。

今朝職場に足を踏み入れた途端、
部屋中にあまーい香りが漂っていた。。
誰か家の庭から収穫してきていた。

さっそくお昼にデザートとしていただいた。
シッカリ熟して綺麗なピンク色。

f012.jpg

そのままで食べるより、
ジュースがいいと去年は思っていたけど、
今年初のバンシルーを食べて
若干印象が変わった。
まったりと柔らかーい食感。
甘酸っぱくてちょっとワイルドな味。
マンゴー系か。アボカドにも近い。
とにかくクセになる味。

バンシルー好きのうちなーんちゅたちは、
皮ごと囓っていた。
まさか皮まで食べるとは思っていなかったので
皮をちゃんと洗っていなかった。。
時すでに遅し。。黙っておこう。

まだ熟していない青い実は、
マヨネーズをつけるとか、
醤油をつけるとか言っていたけど、
意外と合うかもしれない。
沖縄三大薬草のひとつで、体にもいいらしい。

※参考サイト
熱帯果樹写真館:グァバ
posted by くらげ at 23:08| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。