2008年04月03日

事実は小説より奇なり、なり・・

DVDを観てたら
もうすぐ明日になりそうだ

「チョコレート」や
この間みた「ステイ」の
マーク・フォースター監督の作品
「主人公は僕だった(STRANGER THAN FICTION)」
をみた

この監督の作品
毎回死がテーマで
暗いといえば暗いが、とても面白い

何気ない日常に意味がある・・のだ

主人公は僕だった コレクターズ・エディション

今日沖尚試合もみた
ホント
STRANGER THAN FICTION・・・だ

明日の試合も楽しみだ
プラス
星飛雄馬似の監督をみるのも
やや楽しみにしている

※関連サイト
・主人公は僕だった - オフィシャルサイト
・シネマトゥデイ


posted by くらげ at 23:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。