2005年09月11日

沖縄のカフェで繋がる。石畳茶屋「真珠」(Madama)

本日9月11日。
9.11といえば、
2001年アメリカ同時多発テロのことが
真っ先に頭に浮かんでくる。
あれから4年。
日本はといえば、今日は選挙一色。
追悼どころじゃないようだ。

映画「タイタンズを忘れない」をさっきまで観ていた。

タイタンズを忘れない 特別版

人種差別、偏見を扱ったスポーツ・ヒューマン・ドラマ。
フットボールチームだろうが、地域だろうが、国だろうが
大事なことは、お互いの文化、人種、あるいは宗教に
違いがあることを認識した上で
お互いがお互いの存在を受け入れ、
価値を認めるることなのだろうか。。

口にすることは簡単だけど、
これが難しいから争いが起こる。。

さて、昨日、首里城から石畳道をおりる途中にオープンした
カフェ「真珠」(まだま)に行ってきた。
高台にあって、首里の街、海が見渡せるロケーション。
8月末にオープンしたばかり。

cafe22.jpg

実はこのお店というか、
物件には思い入れがあった。
このカフェがオープンする以前、
この家はズッ〜と空き家になっていて、
石畳道を散歩するたびに
空き家なら
しばらく住まわせてもらえないモノか。
不動産屋に聞いてみようかなんて、
ツレと話をしていた。
築年数は古そうだけど、
広い敷地に最高のロケーション。
買ったら相当な値段だろう。

で、数ヶ月前、
突然憧れの空き家のリフォーム工事が始まり、
あっという間にお店のような佇まいに変わっていった。
そして、案の定、カフェとしてオープン。
やっぱり、いい場所は誰もがいいと思うんだなぁ。

さっそく興味津々で立ち寄ってみた。

誰もいないので、
まだオープンしていないかと思ったが、
声をかけたら、奥の方から店長さんらしき女性がでてきた。
雨がパラパラとしていたので、室内の席に座る。
海が見えるバルコニー席。
人工の滝と緑に囲まれた席も。
やはりこんな場所に住んでみたいとあらためて思う。

cafe23.jpg

コーヒーを飲みながら、
内地出身の店長さんとしばし会話。。

首里石畳周辺はなんだかいい気が流れているらしい。
なんとも言えないリラックスした気分になり、
時間が過ぎるのを忘れてしまった。
カフェでは、新聞を読んでのんびりするというのが
私の過ごし方なのだが、
お店の人や見知らぬ人と会話を楽しんでみるという
こんな過ごし方も面白い。
いい刺激をいただいた。

カフェで人と繋がるなんてことも
たまにはいい。

cafe24.jpg

このカフェ、
イマージュというエステサロンが母体のよう。
女性社長は、うちなーんちゅのビジネスウーマン。
かっこいい。
やはりこういう憧れの物件は、
庶民には高嶺の花だったのだ。

石畳茶屋「真珠」
住所:那覇市首里金城町1丁目23番地
TEL:098−884−8874
定休日:不定休
http://www.imagejp.com/


posted by くらげ at 23:37| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 沖縄のカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石畳茶屋 真珠について!
そんなに、素敵なカフェならと思い先日、沖縄旅行に行きがてら寄って見る事にしてみました!所が、お店自体今は営業されていないそうです。その辺りに詳しい方に伺った所、内地出身の店長さんが辞めてしまった後は店の雰囲気が変わってしまい、結局はお店を閉めている状態だそうです!折角、足を延ばして行ったのに残念でした!
Posted by at 2005年12月22日 00:31
情報ありがとうございました。

内地からの旅行で折角行ったのに、、、
スミマセンでした。
お店閉めてるんですね。
店長さんもやめちゃったんですか。
知りませんでした。。
ゴメンナサイね。
Posted by くらげ at 2005年12月22日 07:02
はじめまして。タダスと申します。
先日、那覇に行きまして、
その際、石畳茶屋「真珠」に
立ち寄りました。
普通に営業されていました。
写真をアップしたので、
トラバさせて頂きました。
Posted by タダス at 2006年08月08日 01:41
タダスさんへ
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
ウォーキングでこのあたり
よく通るのですが
石畳茶屋「真珠」やってるみたいですね。。
タダスさんのサイトの
バスや鉄道の写真、とってもいいですね。
色とか温度とか・・
ちょっと視点をズラしてみると
今まで気づかなかったけど
バスってスゴクかっこいいなぁと
思いました。
Posted by くらげ at 2006年08月08日 11:24
レスありがとうございます。
トラバが文字化けしてる様で、
申し訳ないです。

那覇市内の移動を除いて、
滞在中は殆どバスで移動したので、
沖縄はゆいレールが出来たとはいえ、
公共交通の主役はやはりバスだな、と感じました。

バスも電車もそうですが、
ぱっと見は全国どこでも同じに見えても、
実はその地域にはその地域の独特の空気感が
強く染み込んでいる気がして
その地域の「お土産」みたいな感じで
撮り溜めています。

私の地元、茨城でもそうですが、
自家用車に押されてバス会社や鉄道会社は
なかなか大変そうです。
しかし、いつまでもみんなの足として
がんばって欲しいですね。

石畳茶屋「真珠」は
やはり普通に営業しているんですね。
素敵なお店でしたので、
再訪が叶えばぜひ、再び立ち寄りたいです。
今後もブログ更新、がんばってください。
Posted by タダス at 2006年08月09日 01:34
タダスさん
こんばんは。
確かに地元のバスって
地域の色というのを強く出してますね。
実家を走ってるバスのこと
思い出してしまった。
ずいぶん昔で、
子どもの頃のことだけど
バスに纏わる思い出って結構あるものだなぁと。
これからも不思議な写真楽しみにしてます。コメントありがとう。
Posted by くらげ at 2006年08月09日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

沖縄行ってきたわけで。
Excerpt: 沖縄国際大学の屋上から見た普天間基地です。 沖縄国際大学は2004年、米軍ヘリが墜落しました。 黒コゲになった一号館の壁は、 そのままに残されていましたが、 現在は改装工事の
Weblog: nonstep blog
Tracked: 2006-08-08 01:37

豐_邵_陦_綫」綫ヲ綫_綫_綫上__綫ァ綫_
Excerpt: __豐_邵_蘋ス饑_螟ァ蟄ヲ綫ョ螻_荳_綫_綫_隕_綫_訐ョ螟ゥ饑_蘋コ蘋ー綫ァ綫_綫___豐_邵_蘋ス饑_螟ァ蟄ヲ綫ッ2004蟷エ綫_邀ウ霆_綫_綫ェ綫_蠅_鐇ス綫_綫セ綫_綫_綫___鮟_綫ウ綫イ..
Weblog: nonstep
Tracked: 2006-08-08 01:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。