2007年10月19日

自虐とハピネス

昨夜から今朝にかけて
自虐の詩〔下〕を読んだ。

自虐の詩 (下)

周囲からは
別に「泣けなかった」という感想多数。

さて自分は?

全体的に
DV夫(実は心根が良いらしい)の出番が少なく
それを
もの足りないと感じている
自分がコワカッタが・・

そして最後の最後がくるまで
泣けるとは思えなかったが・・

ラストで涙。

それも朝っぱら出勤前。

幸や不幸はもういい
どちらにも等しく価値がある
人生は明らかに
意味がある 完

で涙した。


posted by くらげ at 22:44| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本の内容はわかりませんが、泣くことって、とっても良いことらしいです。
Posted by ごくらくトンボ at 2007年10月20日 08:36
ごくらくトンボ さん

いろんな種類の涙がありますが
涙の後はすっきりしますね☆

Posted by くらげ at 2007年10月20日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。