2005年07月15日

ベトナム様式ホテル?国頭村「シドマスイン」

台風が近づいている。
木や葉っぱの揺れ方に台風の予兆を感じる。
この3連休で、北部に行ってキャンプしようと思っていたけど、
やめておいた方がよさそうだ。

前回北部に行った時泊まったホテルが国頭村「シドマスイン」。
ベトナム建築様式を取り入れた宿泊施設。
料金も安いし、
やんばるの森の中にベトナム建築という図を見てみたくて、
前々から宿泊してみたかったホテル。
今回やっとタイミングよく予約がとれた。

ho005.jpg

緑の中をしばらく走っていると、
突然お城のような形の赤い屋根が見えてくる。
若干異様な景色。
見ようによっては、
沖縄の赤瓦屋根の家に近いともいえなくもない。。
で、それが「シドマスイン」。

ワクワクする気持ちを押さえつつチェックイン。
でも、ベトナムカラーはあまり感じられない。
活気もイマイチ。面白いところもあるけど、寂しい。。。。
部屋もオープンして5年なのに、
すでにところどころ老朽化。
もったいないなぁ〜。。と思う。

周辺に食事をするような場所は全くないので
夕食はホテルでとることに。
その前に安田集落を散歩。
共同売店に寄ったら、
忌野清志郎のサインか写真が貼ってあった。
取材で立ち寄ったらしい。
ビールを購入し、灯台と港で一本ずつ飲む。
のんびりできる。

シドマスインの夕食は、
ハンバーグ定食とカツ定食を食べる。
それぞれ1000円ぐらい。
トムヤムクンか、
なにかエスニック風料理が2、3品あったけど、
トライできなかった。
和食の方は割と美味しかった。

食後、フロントの人がホタルが観られると教えてくれた。
真っ暗な道をひたすら走り、
いくつもの橋の上でしばらく眺めてみたけど、観れなかった。
残念。

この「シドマスイン」、
もう少しなんとかなる宿だと素人としては思うのだけど。
近くには、豊かな自然、伝統の文化がある。
興味深いエリア。

こんな場所で、
本格ベトナム料理が食べれたら面白いと思う。
テラススペースもあったらうれしい。

通常料金:2名1部屋朝食付き5,700円(ひとり)
住所:国頭村安田1285−95

沖縄リゾートホテル・ベトナム建築 シドマスイン


posted by くらげ at 23:29| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄のホテル・宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープン当初(?)だったかな?
2年連続くらいで泊まりに行ったことあるけれど、
「どこがベトナム?」って思うくらい、
ベトナムカラーがでてないですよね、普通っぽくて。
確かにもったいないですよね〜。
Posted by 亜紀 at 2005年07月17日 09:37
亜紀さん、こんにちは。
確かにね。。
コンセプトは面白くて、
オープン当初は興味津々だったのですが。
実際に泊まってみると、ちょっとがっかりかな。
友人から実は話を聞いていたので、それほどベトナムカラーを期待せず、失望感はなかったのですが。。もうちょいですね。
Posted by くらげ at 2005年07月18日 00:23
以前 こちらのホテルは、名前が変わったと聞いていますが、今もシドマスインでいいんでしょうか? 
Posted by 嘉手納勝宏 at 2012年06月04日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。