2007年06月04日

サガリバナと松子の一生

この頃になって
サガリバナが
ぽそりぽそりと
道端に落ちているのに気がづいた。

hana072.jpg

てっきり
サガリバナの季節はもう終わりなのかと
思っていたら

これからなのだと。

夜咲いて、朝散る。

どうりで
固いつぼみをつけた姿しか、記憶になかった。

せっかくなので
近いうちに
夜のサガリバナを観察しにいこう。

hana073.jpg

さて、本日は、夕食前に
「ビリーズブートキャンプ」3日目にのぞんだ。
筋肉の痛みが
なかなかココチよくなってきたので
今週いっぱいは続けよう。

そして食後に
今さらながら
「嫌われ松子の一生」を観た。
監督は、「下妻物語」の
あの中島哲也監督であった。

嫌われ松子の一生 通常版

色彩感覚、映像と音楽センス・・最高である。
これでもかというぐらい
情報満載なのだけど
とてもよくオーガナイズされている作品。

ハイキーな色づかいと
ザラザラ感の組み合わさった映像が好み。

松子という女性の
壮絶で波瀾万丈な一生に

ひとりの人間が
生きるということは
こういうことなのねと、思い知った。

※参考サイト
・サガリバナ(下がり花)
・嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト


posted by くらげ at 23:10| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身体鍛えてますねー
サガリバナの盛りは6月から10月…夜空に漂う芳香は、ジュリのつける白粉の香りに似てるらしく“オシロイハナ”とも言われてるらしい。ちなみにマングローブの一種とも聞きました。ずいせん通りのサガリバナ並木わたしも今年は散策してみたいです(^_^)
Posted by うみうなぎ at 2007年06月05日 05:06
うみうなぎさん

情報ありがとう!
夜空に漂う芳香、かいでみ〜い☆
夜の散歩に今度でかけてみますね。
Posted by くらげ at 2007年06月05日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。