2007年05月10日

四つ葉のクローバーと時代精神

「時代精神」とは・・
ドイツ語では、ツァイトガイスト
英語では、タイムスピリット

ツァイトガイスト

その時代を生きた人々の心に
共通して見られる
精神、または意識のことをいうのだそう。

流行、ともいうのかも?

考えてみれば
過去の個人的あれこれやや
テーマなんかは
「時代精神」の影響をもろに受けて
真っ直ぐ来たり
くねくねと曲がりくねったり
時には振り回されてきたような気もする。

フェミニズム系に
憧れた時期もあったし
国際貢献なんてことも
真剣に考えようとしてた
時期もあったしなぁ。。。

そして現在
社会の変化にのっかって
個人的テーマになりつつあるのが
Well-being
日本語にすると
なんだか白々しいが「幸福」となる。

hana067.jpg

この間、英語版ニューズウィークの表紙に
でかでかとHappinessとでてたけど
もしかして、「幸福」や「Well-being」というのは
今の時代精神のひとつかもしれない。

ところで
かつて・・今もそうかもしれないけど
女の幸せとは
結婚して、子どもを産んで、育てること
といわれてきた。

そこから外れたら
「不幸せ」、「かわいそう」なんて
社会は考え
個人もそう考えさせられてきて

目を閉じれば
惨めな老後・・という図式が
見えてくるわけで

でも、惨めな・・というのは
外が考えてきたことで

女の幸せ=子ども、だけではないし
男の幸せ=子育て、家事だっていいし

人間の幸せ=人それぞれでいいのでは、っと。

幸せって何だろう?

お金、健康、家族、子ども、仕事・・・

量が多けりゃいいってもんでもないだろうし
質の問題もあるだろうし

まぁ、しばらくは
流行にのっかって
「幸せ」をテーマに
いかに生きるかを支えに生きていこう。

そうして
5年後か10年後は
また次の時代精神にのっかって
何か考えてるだろう。

そして、そんな風にして・・・


posted by くらげ at 22:28| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | オキナワつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分らしく生きられれば幸せなんだろうけど欲深い私は、欲しいものが沢山ありまする。
Posted by うみうなぎ at 2007年05月11日 04:54
私も
欲しい物
たくさんありま〜するる。。
Posted by くらげ at 2007年05月11日 20:30
くらげさん..こんばんは。

クローバー、可愛いですね。
どこかに四つ葉がある?と目を凝らしてしまいました。
ちょっと前に公園で四つ葉を探してたら、
1つ、2つ..と、一度に5つの四つ葉を見つけました。
幸せは連鎖する??なんて...。

今の幸せに感謝しながら、
より良くなることを忘れず、精進したいと
今日のブログを読んで思いました。
Posted by nina at 2007年05月12日 02:12
ninaさん
必死に四つ葉を探そうという
努力をしなくなって、早、うん十年。。
最近は花屋さんで
4つ葉のクローバー売ってるんですね。

幸せが何なのか
よくわかんないんですが・・
日々わずかながらに成長していけたら
それは幸せなんですかね??
Posted by くらげ at 2007年05月13日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。