2007年03月06日

別れ寒さ(ワカリビーサ)にうまれて。。

本日ワカリビーサ(別れ寒さ)。
沖縄でいう、寒の戻りのことなのだそう。
夕方6時のニュースでいっていた。

「ワカリビーサ」・・
なんだか
なごり雪とか、そんなニュアンスで

なごり雪

3月ちょうど今ごろ
別れの季節にうってつけな響き。

ちなみに
ワカリアチサ(別れ暑さ)は、残暑のことなのだそう。


posted by くらげ at 20:26| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | オキナワつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょい遅くなってしまったけど誕生日おめでとうございます(≧▽≦)

くらげさんみたいな年齢の重ね方、わたし大好きです。
常に学んでいるくらげさん、マフラーが似合うくらげさん、これからもよろしくお願いします(^〇^)
Posted by うみうなぎ at 2007年03月07日 01:57
お誕生日だったのですね。
おめでとうございます。

3月・・・
私にとっては年に一度の?稼ぎ時?
毎年、仕事・私用とバッタバタです。

それにしても、久々の寒さ。
とってもとってもこたえました・・・
Posted by kyo at 2007年03月07日 08:08
昨日誕生日だったんですね!おめでとう(^O^)

Posted by ウーティー at 2007年03月07日 08:46
くらげさん誕生日おめでとうございます。
(遅れましたが…)
これからもくらげさんの思いを綴ってくださいね。
くらげさんの何気ない生活の、はっとするような
発見が楽しいです。

「ワカリビーサ」初めて知りました。
これは沖縄だけにある言葉なのかな。
キレイな言葉ですね。
Posted by はいびすかす at 2007年03月07日 12:40
>うみうなぎさん
ありがとう。
確かうみうなぎさんも
3月生まれだったのでは。。
お互いにおめでとうだね。

うみうなぎさんこそスバラシイ。
私もうみうなぎさんの年の頃に
もうちょっと自覚してたらよかったなぁ〜。
うみうなぎさんの
将来がいつもとっても楽しみよ。。。。

kyoさん
祝いの言葉まで、ありがとう。
そういえばkyoさん
昨年も今ごろ忙しそうだった気が・・。
今のうちにたっぷりと稼いで
暖かくなったら
その分
ゆるゆるしてくださいね。

>ウーティーさん
ありがとう。また1つ年が増えましたが
いくつになったのか
意識的に言葉にしていませんよ〜。
おばぁ〜ちゃんが
年聞かれて、いくつだったかね〜という感覚
わかる気がしてきましたよ。。

>はいびすかすさん
ありがとうございます。
ブログ上ながらなんだか照れますね。。

「ワカリビーサ」という言葉
昨日TVで初めて知ったのですが
はいびすかすさんはご存じじゃなかったですか!?
中部の友人は
「ワシリビーサ(忘れ寒さ)」と使っていたけど、もしかして言い方が地域によって違うとかあるんでしょうか。
「忘れ」にしても「別れ」にしても
なんとも沖縄の言葉は響きが優しいですね。
Posted by くらげ at 2007年03月07日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 寒寒(かん)とは、暦の上で寒さが最も厳しいとされる期間のこと。寒中(かんちゅう)、寒の内(かんのうち)ともいう。二十四節気の小寒の日から立春の前日(節分)までの約30日間で、大寒の日がほぼ中間となる。..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 04:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。