2013年03月12日

落語と不注意

本日落語を観に行ったのだ
桜坂で
柳家三三
http://www.yanagiya-sanza.com/

47日間で47都道府県を公演して回るという
過酷なスケジュールの初日が沖縄

三三独演 「一」ノ巻 ―柳家三三 二十周年DVD集「月例 三三独演」より―


とにかく声がいいし、グッと引き込まれる
いいぞ、いいぞ
落語の世界に一歩近づいた・・と思ったのだが

休憩後がきつかったなぁ

休憩10分がなんだかんだで20分
後半が始まったら
お腹へってきて
気がつくと「何食べようかなぁ」などと考えてて
不注意が優勢になってきて
まったく筋がフォローできず・・・
子どもがゲラゲラと笑って
しっかりついてきているのに
まぁ上の空感たっぷり感

落語を観に行く時は
しっかり腹ごなししていった方がいいな
聴覚だけで想像力を働かせることが得意じゃない
と、ジブンの特性をあらためて再認識

まぁでも語りは心地よかったし
面白い体験をした




posted by くらげ at 23:24| Comment(0) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。