2007年02月11日

余寒とスタイル

余寒なのだそう。

しばらくポカポカ陽気が続いていたけれど
今朝は寒が戻ってきた。

あったかいカッコウして
昼から外に出た。

久しぶりに
玉家・・2号店の方へ。

t0250.jpg

もちろんおいしい。

でも旨い不味いなんて
個人の主観だから
半分くらいはどうでも良くて・・

ただこの店のスゴイと思うのは
これ以上でもこれ以下でもない
確立された味とスタイルを持ってるということか。。。
完成されてるというか・・・

そんな観点で周りを見渡してみたら
玉家
高江洲そば
首里そば
なんていうのは
沖縄そば屋として不動の地位を築いてるよう。

まぁ、好き嫌いは別にしても
3大巨頭とでもいえるのかもなぁ。。

沖縄そばに限らないけれど
絵でも映画でも写真でも小説でも
人でもモノでも

スタイルがあると
わかりやすい。

そうそう
今日は玉家で売ってた
自家製油味噌(200円)購入。

コロコロと肉の固まりが味噌の中に埋もれてて
いかにも美味しそう。
さっそく休みがあけたら
ランチ用に玉家の油味噌入りおにぎりつくってみよう。

t0251.jpg


posted by くらげ at 22:19| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜早速余寒!(゚∀゚)!
私は1日中、家でマターリ過ごしやした。明日から本格的に祭りの準備じやぁ〜!!!24・25日やってますんで遊びに来てね★

Posted by うみうなぎ at 2007年02月11日 22:26
くらげさん、こんばんわ♪
完成された味を変わらず提供できること
これってとても大切なことですよね。
くらげさんの言う通り、食べ物に限らず。。
私も芯のある人間になりたいのだけど
ど〜もぶれまくって情けない日々^^;
最近は、残りの人生をかけて
打ち込める何かが欲しいとマジに考えてしまいます。
Posted by ままち at 2007年02月12日 00:37
>うみうなぎさん
余寒の響きが気に入って
即使わせていただきました〜。ありがとう。
24,25は
4時ごろまでかんづめ状態の予定
5時ごろに近辺通過予定なので
ちょっと寄ってみるね
準備がんばって!(^^)!

>ままちさん
ここに行くとこの味に会えるって
なんか安心感ありますよね。
そんなお店はそれなりに
独自のスタイルが確立されてて。

ままちさん
ぶれまくってるんですか??
毎日パンを焼いたり
料理をしている姿は
とても芯がある人のように思うけど。

でもガチガチに固まっちゃうより
少しぐらいぶれてた方が
ミステリアスで、面白いかもね。。

人生、限りアルけれど
健康でいられたら
まだまだいろいろできそうだし
一生探し続けていくとしますか!
Posted by くらげ at 2007年02月12日 00:57
油味噌とは、鹿児島でいうところの豚味噌と同じようなものなのでしょうか?
うちのおかんが作っていたのは、大きな肉の塊は入ってなくて、小さな肉片とごぼうのささがきが入っていましたかねえ。でも、おいしかったですよ。
Posted by 半漁人 at 2007年02月12日 11:00
半漁人さん
鹿児島の「豚味噌」というのには
ゴボウが入っているんですか!
美味しそうですね。

沖縄の油味噌に近い気もしますが
ゴボウが入っているという話は
まだ聞いたことがないです。。。

今まで食べた沖縄の油味噌の肉は
脂身だったり、フレーク状の肉だったりと
店や、家によって違うように思いますが
何分にも沖縄出身じゃないので
本当のところよくわかりません。

私が料理教室で習った時は
三枚肉と味噌・・そして
ピーナッツバターを隠し味に入れたり
してましたね。
Posted by くらげ at 2007年02月12日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。