2007年01月06日

今年初の沖縄そば&初首里劇場

今年しょっぱな
できれば気持ちよく迎えたいもので
冒険はしないことに。。。

で、初沖縄そばは
首里末吉の「しむじょう」へ。

今回2度目で
いっとう最初に行ったときの
感激はさすがに薄れたけれど
赤瓦家でゆったり、のんびり、美味し〜く
初そばを堪能した。

t0223.jpg

初といえば・・・・

ウォーキングしてたら
ついにというか、たまたまというか

雑誌などにちょくちょく紹介されていて
前々から気になっていた「首里劇場」を
見つけてしまった。。。

住宅街のど真ん中
成人映画館「首里劇場」は
ふつ〜に自然にたたずんでいた。

t0224.jpg

五月みどりの「かまきり夫人の告白」上映中か?
ポスターがなんともノスタルジーでしぶかった。

しかし成人映画だけじゃ
もったいないような、とか
それでもいいような、とか
やっぱり教育上悪いような、とか
もっとおしゃれにしたほうがいいような、とか・・・・

まぁ、いろいろと
こっちの勝手な想像力をかきたててくれる
箱であった。

できれば一度館内に入ってみたいなぁ、とも。

※関連サイト
・首里劇場


posted by くらげ at 20:53| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 沖縄の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「かまきり夫人の告白」
ってタイトルが何ともアレですね〜
(^0^;)

首里劇場に行く際は是非わたしも誘って下さーい!!!→怖いもの見たさ。
Posted by うみうなぎ at 2007年01月07日 02:40
「かまきり」って(笑)
タイトルのインパクトで集客を狙ってますね。

その劇場で「ニューシネマパラダイス」を観たいなぁ。映画の中の黄金期をすぎた寂れた映画館の雰囲気に似てますね。
Posted by ウーティー at 2007年01月07日 08:30
>うみうなぎさん
タイトルが面白いですよね。
30年前の五月みどりが若い・・。
成人映画を観るかどうかは別として
ちょっと見学行きたいですね。


>ウーティーさん
男性を次々と破滅させる魔性の女を
五月みどりが演じてるらしいですね。
だから、かまきり・・なんでしょう。

佇まいは「ニューシネマパラダイス」
なんですが・・
なんといっても
今は成人映画専門の映画館なんですよね
ここ。。。
Posted by くらげ at 2007年01月07日 23:46
くらげさん、あけましておめでとうございます。
今年もど〜ぞよろぴく♪

「首里劇場」ネタが出てくるとは。。(笑)くらげさんが関連サイトで紹介していたところに飛んで見てビックリしました。
50歳以上の夫婦割引があるなんて初めて知りました〜(笑)

ちなみに私も入館経験無しです。
うちのパパちに聞いてみたら
入るのを誰かに見られるのが怖くて入館経験なし。らしいです。怪しいですが(笑)
Posted by ままち at 2007年01月08日 12:28
ままちさん
あけましておめでとうございま〜す。
こちらこそどうぞよろしくお願いしますね。

首里劇場ってどこにあるんだろうと
探すでもなく
ずっと気になっていたんですが
たまたま
いつも歩かない道をウォーキングしたら
突然・・・
こんなとこに〜!と。

やっぱ、地元だと
誰かに見られてそうで
入るの躊躇しそうですよね。

首里劇場って
首里の人にとってどういう存在なのか
知りたいなぁと。

恥ずかしい場所なのか
近寄りがたい場所なのか
ノスタルジーなのか・・

とか。。
Posted by くらげ at 2007年01月08日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」
Excerpt: 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」
Weblog: 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」"
Tracked: 2007-01-07 08:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。