2006年12月26日

記憶とインスタレーション

インスタレーションとは
場所や空間全体を作品として体験させる
芸術のことだそう。


カラフルな布だったか、傘だったか、テントだったか
を自然の中やら都市の中に張り巡らせて
世界中をまわって
写真をとってるアーティストがいたけれど

何が楽しくて
そんなことやってるんだろうと思いつつも

今でもその映像が鮮明に記憶に残っている。

首里末吉公園の森の中で
インスタレーション?を発見。

art006.jpg

art007.jpg

森の中にゆれる5色の布
木漏れ日、湿気、風、音、におい、水、・・・。

しばしその場に固まってしまった。

これがアートなのか
単なる干し物なのかは定かではないけれど

インスタレーションとは
一時的なものだけれど
人々の記憶の中に残るもの・・・だそう。

いずれにしても、当分忘れられそうにない光景であった。

※参考サイト
・インスタレーション - Wikipedia


posted by くらげ at 22:32| 沖縄 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 沖縄のアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
傘のアーティスト、覚えがあります!

「インスタレーション」て言葉、随分前に、知人の舞台のパンフレットにあって、何だろ?って思ってました。
その時は、舞台の傍らで内容にあわせた「いけばな」をしていて・・・
自分で勝手な解釈していたので、今回きちんと言葉の意味を知れて良かったです。

公園でこの光景に出会ったら、確かに忘れられそうにないですね。色合いがとってもステキ。
Posted by kyo at 2006年12月27日 00:52
kyo さんも覚えてた?!
傘のアーティストのこと・・
インパクトありましたよね。
キレイだったし。
いけばなとか書道なんてのも
ありますよね。
なんか
なんでもありな感じ。
蛸と一緒に旅するなんて
インスタレーションも
ありました。。
Posted by くらげ at 2006年12月27日 16:59
どうしても思い出したくて調べてみました。

この方達の、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

これだったと思います。
http://www.dnp.co.jp/artscape/reference/artwords/u_z/umbrella_project.html

http://www2u.biglobe.ne.jp/~artgyw/artwalk01.html


ポスター欲しくなりました(^_^;)
http://www.allposters.co.jp/-st/Christo-Posters_c62121_.htm

URL不都合だったら消してくださいね。
Posted by kyo at 2006年12月28日 00:03
kyo さん
そうそう、これ・これ・これです!
なつかしいなぁ。。
調べてくださってありがとう。
アンブレラプロジェクトは
日本でやってたんですね。
ポスターかっこいいですね☆
Posted by くらげ at 2006年12月28日 07:58
初めてコメントします。
アンブレラプロジェクトは、若い頃当時は友達だった主人と見に行こうとしていたのでよく覚えています。突風のため、傘が倒れ事故が発生したために、開催中止になりました。
残念だったなぁ。
Posted by ウーティー at 2006年12月28日 16:52
ウーティーさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
残念でしたねぇ・・・
でも突風で中止というのも
なんともインスタレーション。
記憶に残るトピックもいえますかね?
やっぱりインスタレーションでしたね。
Posted by くらげ at 2007年01月04日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。