2006年10月09日

沖縄そばを美味しくする要素

沖縄そば博物館オープンといい
最近沖縄そば周辺がにぎやかだ。

そろそろ、沖縄そばの日が近いらしい。

今月号「おきなわJOHO」は充実のそば特集。

立ち読みで終わらず、珍しく購入にいたる。。

そば屋80店舗掲載されてる上、
麺の形状、分量、スープの成分にいたる細かいデータ
まで取材されていて、とっても勉強になる内容。

70/80。
悪い癖で残り10を制したくなる。

で、近場から・・・
糸満の「ゆっくい茶処おおしろ」へ。
そば屋のイメージがなくて
今まで見過ごしていた店。

soba425.jpg

店内に入ると、三線の音に歌声
理解不能なうちなー口が飛び交っていた。
まるでウンタマギルーな世界観で
字幕が必要な感じ。

庭の見渡せる席に座り
沖縄そば500円、
沖縄そばセット1000円
をオーダー。

soba423.jpg soba424.jpg

歯ごたえのある麺に
出汁のしっかりきいたスープ
柔らかい三枚肉

そばもよかったが
煮付けもすばらしかった。

帰ろうかと
席を立とうとすると
うちなー口で会話をしていた
お客さんらしき人たちに
思いっきりソフトな笑顔で
「もう少しゆっくりしていきなさい」
などと引き止められる。

店主の気づかいもうれしかった。

思わず長居したくなったが
しばしの会話の後
また来ますといって店を後にした。

いったい
このウェルカムな雰囲気って
何だったんだろう。。

麺のチョイスに
スープの成分
三枚肉の味付けに・・・

人の思いやりとか
やさしさとか
あったかさが加われば
さらに沖縄そばが
美味しく感じるらしい。

住所:糸満市古波蔵147−1

※関連サイト
・おきなわJOHO


posted by くらげ at 23:33| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
最近の沖縄そばは、いろんなバリエーションがあるようですね。
もずくそばや、ゆしどうふそば(?)とか…
どうなんでしょう?
くらげさんはオーソドックスなのが好みなのでしょうか。。
 
 「もう少しゆっくり…」と引き止められるなんて、きっとくらげさんが美味しそうに食べているのがわかったのではないでしょうか。
「人間味」のチョイス、いいな!
 
Posted by はいびすかす at 2006年10月10日 12:54
はいびすかすさん、こんにちは〜。
やっぱり
オーソドックスな沖縄そばがいいですね。
沖縄そばに関しては
とっても保守的みたいです。
変わりそばには
なかなか手が出せないなぁ。。

ゆっくりしていきなさいなんて
なかなか最近言われたことなかったので、
とってもうれしかった。
人に対して、できるだけ、いつも
私もウェルカムでいたいと思いましたね。
Posted by くらげ at 2006年10月10日 20:01
そう!僕もここのお客さん“らしき”おばさんに「いらっしゃい」って言われましたよ。(^^;

でも、何かいいですよね、あの雰囲気♪
Posted by あにき at 2006年10月10日 21:59
あにきさんも!
お客さんとお店が一体となって
出迎えてくれて
送り出してくれてる
といった感じのお店でしたよね。
自然体がいいなぁ。。
沖縄そばを食べ歩きは
ときどきこういう出会いがあるので
やめられないのかもしれない。
Posted by くらげ at 2006年10月11日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。