2012年01月11日

ブータンとしげちゃん

ついこの間までは視野狭窄状態で近くばっかり見ていたが
今年に入って
少しだけ遠くも見るようになっている

図書館に行ったら
旅行の本や書道の本なんかも手にとったりして
でも相変わらず
小説はまだ読む気持ちが起こらないのだが

今日図書館で借りてきたのは
ブータンの本
たまたま返却棚にあって目についたのだ

ぶらりあるき幸福のブータン

以前ドキュメンタリーを見て
ブータン人の顔が
日本人に酷似しているのに親近感をもった
ブータン国王夫妻が来日して
さらに興味をもったのだが
入国手続きが面倒そうで
あまり手軽にはいけそうな国ではないが
いつか長期で旅してみたい

今日NHKの福祉ネットワーク この人と福祉を語ろう
で室井滋が出ていた
以前はあまり好みの女優ではなかったが
生い立ちなどの話を聞いていると非常に興味深い人だと感じた
最後の方でいろんな家族の形があるといって
今の自身の家族の形について
「室井滋」という名前に固執している・・ようなことを
言っていたが,こういう考え方はよくわかる

絵本「しげちゃん」読んでみたい

しげちゃん



posted by くらげ at 00:11| Comment(0) | オキナワつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。