2005年03月05日

首里・龍譚通りのニューヨーク。「デイリーベイグル」

3月だというのに本日の沖縄、真冬の寒さ。
冷たい雨に加えて、ものすごい風がビュンビュン吹いている。。
吹雪みたい。

今朝も小雨の中、ウォーキングに出かける。
お気に入りのパン屋「クロックムシュー」で、
パンを買うのが目的だった。
金城ダム向かい側の古い石畳道を上っていたら、
100円玉見つけた。かなり錆びている。

首里のお屋敷たちをキョロキョロ見学しつつ、
「クロック ムシュー」の店に辿り着くと、
臨時休業の張り紙。楽しみにしていたのに残念。

そこで、以前一度だけ行ったことがある、
龍譚池近くにあるベイグルの店に行ってみることにする。
ここも売り切れとともに閉店になる。
ストライプのオーニングがとってもニューヨークちっくな店。
店内は真っ白でとっても清潔&シンプル。
ショーケースにはベーグルのみ。
この無機質感がおしゃれ。

bagle01

ベーグルとは、
卵やバターを使わないリング形のヘルシーなパン。
ニューヨークではとってもポピュラーで、
最近日本でも人気が出てきた。
焼く前に熱湯でさっとゆでることで、
独特のしっとり、もっちりした歯ごたえが生まれる。

今日は全粒粉のみしかなかった。1個115円。
2個購入。

bagle02

クリームチーズを塗るのが定番というイメージだけど、
わざわざ買うのは面倒だったので、
アボガド、ビーンズ、ツナに
マヨネーズであえたのを塗って食べた。
このモッチリ感はクセになる。。

龍譚通りといえば、今、道路拡張工事をしているみたい。
それに伴い、道路沿いの家は取り壊されている。
拡張工事後の街並みのイメージ図が掲示されてるのを見て、
チョット引いてしまった。
この完成予想図によると、龍譚通り沿いの家々は、
全てピンク系(?)ホワイトの壁、赤瓦屋根に統一されている。
そして歩道は石畳が敷かれるようだ。
そういえば新築された家はすでに全て似たような外観。

錆びついた家や欠けた石垣など、
古いものと新しいものが混在してて、
整然としてないところが
面白いと思うんだけど。
まぁ、街計画があって、ちゃんとした建築家が設計しているのだから、
素人が心配してもしょうがないのか。。

デイリーベイグル
住所:沖縄県那覇市首里当蔵町1


posted by くらげ at 23:33| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
21日から5泊で本島に行きます。
チュラバナさんの情報を参考にさせてくださいね。
Posted by みちる at 2005年03月07日 06:48
21日からですか!天気良くなるといいですね。八重山では3月13日にいち早く海開きです。きっと本島もその頃にはもう少し暖かくなっているはず。みちるさんの花粉症も一気に回復すると思いますよ。
みちるさんは、沖縄でどんな風に過ごすんだろう??ブログ楽しみにしてます。
Posted by くらげ at 2005年03月08日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。