2005年02月18日

沖縄版ホワイトデー?お返しは「手作りちんすこう」

突然男子二人から
「ちんすこう」のつくり方教えて〜!と言われた。
バレンタインのお返しに、
女子たちに手作りをプレゼントしたいという。。
ホワイトデーは来月なのに、全く気が早い。

「ちんすこう」とは、沖縄土産として有名なお菓子。
400年前、琉球時代に中国から伝わったとされ、
小麦粉、砂糖、ラードを混ぜ合わせてつくる沖縄版クッキーだ。
独特のサクサク感は、ラードの成せる技らしい。

新垣ちんすこう27P(1袋2個入り)

ナイチャーだし、
お菓子など中学生の時以来作ったことがない。
ついこの間、「ちんすこう」に
豚の脂=ラードが使われていることを知ったばかりの身。
つくり方など聞かれても、とっても困るんだけど。。

子どもたちのためだと、けっこう本気で答えようと努力する。
一緒にインターネットで調べてみた。

材料は、小麦粉、砂糖、ラードのみ。
ラードと砂糖、小麦粉を入れてこねる。
ちんすこうのかたちに整えて、
170℃に温めたオーブンで30分程度焼いたら出来上がり。

案外簡単そうだ。

私の中学生時代は、チョコのあげ損というか、
ふられ損だった。
勇気を出して、プレゼントしても、
何もリアクションもなかったし、
まして、ホワイトデーなんてなかったし。。

最近の小・中学生は、本命だけでなく、
義理・友など広い範囲に贈っているようだ。
そして手作り派が多い。
まさか男子までもが手作りするとは驚きだったが、
とっても微笑ましく思う。
友だろうと、義理だろうと、その気持ちがうれしい。。
そして、贈る相手のことを思って、
1ヶ月先のことを計画している姿がステキだ。

二人の男子は、「女子にはぜったい内緒!」といって、
走っていっちゃったけど、
ホワイトデーに「ちんすこう」贈るって、
カッコイイなぁと私は思うけど。。

※ちんすこうの作り方
・めざせちゃんぷるーさんのサイト
・kuro0703の日記


posted by くらげ at 09:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ちんすこうちんすこう(金楚?、珍楚?)は、沖縄県の伝統料理・菓子。ラードや鶏卵を使ったさくさくした中華風のビスケットのような焼き菓子。沖縄の土産品として有名であり、土産店でも箱詰めにして売っている。...
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-07-28 09:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。