2006年05月07日

沖縄のリゾートホテルで山側だったら。。

やんばる方面
デイゴがキレイだった。
強烈な朱紅色がバンバン目に入ってくる。

デイゴが咲き乱れる年は
台風の当たり年とはよくいうけれど
今年はどうなることやら。。

2泊で中北部あたりへ行ってきた。
1日目はキャンプ、
2日目は恩納村のホテルムーンビーチに宿泊。

記憶に新しいムーンビーチのことから。

沖縄のリゾートホテルで
山側の部屋にあたることなんて想像したくない。。

で あたってしまった。

海、バルコニー、ビールを
ココロのよりどころとしているので
かなり落ちる(キモチが)。

それでも
なんとか立ち直れたのは
海、バルコニー、ビール以外のOKがあったからか。。

古いホテル。
建築が面白い。
吹き抜けやら、階段、テラスが広くとってある。
遊び部分が楽しい。
ホテル入り口から広がるビーチフロアでは
バトミントン、卓球をする子どもたち。
ベルボーイがいて
荷物を持ってなんていう“リゾートホテル”ではなさそう。
ゆるい。

プールが面白い。
インドアのようなアウトドアのようなつくり。
ガキたちに占領され
昼間は芋洗い状態だったが
負けずに水中ウォーキングにいそしんだ
変なおばさん約一名。

ho018.jpg

夕食後もう一度プールへ
お子さま軍団はいなくなり
終了ギリギリまでプールで歩きながら瞑想キブン。

ho017.jpg

今朝もプールに行くと
元気なガ・キ軍団が暴れ回っていた。。
こっちもやけくそで歩き回る。

それにしても箱はいい。。
ホテルの建築のことが気になり
家に帰って調べてみた。

建築家は国場 幸房さん。
沖縄県公文書館
沖縄美ら海水族館を手がけている方だそう。
ホテルムーンビーチは
第4回日本建築家協会25年賞を受賞している。

※関連サイト
ホテルムーンビーチ
国場 幸房
第4回日本建築家協会25年賞


posted by くらげ at 19:45| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄のホテル・宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お休み満喫してますね〜!私はお出掛けらしいお出掛けもなくGWも終わりです。

まだ旅行で来ていた頃、同じような目にあいました。(他ホテル)
各フロア10室位あり、その中で2室ほどしかない山側。
しかもオフシーズン。。。
さらに部屋が髪の毛だらけでへこみました。
くらげさんのように他のOKがあれば良かったのですが、
それもなく、寝るだけでした・・・(ベッドはきれいだった)
Posted by kyo at 2006年05月07日 22:19
kyoさんへ
旅行者として県外からきて
山側なんてつらいですよね。
沖縄なのに。リゾートなのに。
オフシーズンなのに。
旅行会社にもよるのかなぁとも思いましたがどうなんでしょうね。
GWもあっという間に終わっちゃいましたね。早くも夏休みが待ち遠しいです。
Posted by くらげ at 2006年05月08日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ホテルムーンビーチ 快晴
Excerpt: 快晴のホテルムーンビーチ。白い砂に抜けるような青空、エメラルドに輝くみなもに白いさざ波。
Weblog: 東西南北 旅 の 見聞録
Tracked: 2009-07-28 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。