2005年01月12日

沖縄で島豆腐に依存する

依存症体質だと自覚している。ハマるとイヤになるまで周期的に繰り返す。特に食べ物に関しては、凝りだしたらしばらくの間毎日食べ続けるという傾向にある。
アボガド、ピーナッツバター、韓国のジャージャンメン、中華がゆ。。いろいろあったけどもう思い出せない。傾向としてはペースト状のものにハマリやすいようである。

もちろん沖縄そばにはハマッている。毎週末、ほぼ周期的にそばを食べているのでこれも依存の一種かもしれない。そして、もうひとつ沖縄で今私が依存している食べ物はといえば「ゆし豆腐」である。年末からほぼ毎晩食べ続けている。
「ゆし豆腐」とは内地では確か「おぼろ豆腐」といったはず。煮たてた生の豆乳ににがりを加え、固まりかけた状態のもの。このゆし豆腐を木箱に注ぎ、重石をして押し固めたものがどっしりとした重量感のある「島豆腐」となる。
ゆしどうふ
毎日食べるわけだけど、若干味にバリエーションをつけている。本日は「ゆし豆腐そば」ならぬ「ゆし豆腐フォー」。

◎材料◎
キムチ、ホンの少しの肉か魚、パクチー、ゴマ油、ゆし豆腐、味の素ベトナムフォー
◎作り方◎
@土なべにごま油を熱し、キムチと一緒に肉か魚をいためる。
A適量の水を土なべに注ぎ、沸騰したら粉末スープを入れ、かき混ぜる。
B麺を入れ1分ほどゆでる。
Cゆし豆腐を麺のうえにぶっかけ、沸騰しない程度に温める。
D土鍋に蓋をして麺が適度な柔らかさになるまでしばらく待つ。
Eゴマ油を廻しかけ、パクチーをたっぷりうえにのっけて出来上がり。丸いどんぶりにレンゲをそえて食べる。

キムチの辛みが加わったレモン風味のベトナフォーのスープに、豆乳が溶け出したクリーミーなゆし豆腐の組合せは悪くないとおもうけど。。米粉麺と一緒に食べればボリューム感もでて、もうご飯はいらない。

さぁ、イメトレ完了。今から料理にかかります。
10分もあれば完成するでしょう。
posted by くらげ at 19:50| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーーん、おいしそうですね。私もイメージしてみました。最近は、あまり「こだわり食」がないなあ、そういえば。以前はいろいろあったけど。
Posted by torotoro5 at 2005年01月13日 20:59
写真のせたいところだけど、下手くそで
不味そうに見えたのでやめました。

私も最近こだわりあんまりないですね。
同じものばかり食べてますからね〜。

Posted by くらげ at 2005年01月13日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。