2010年05月06日

自然の叡知と幸福感など

昨夜あたりから
首里城の石垣あたりでホタルがチラチラ
舞いだしたと思ったら

梅雨入り
自然の叡知から学ぶことは数知れず

しかし,先日の
勝間さんとひろゆきの対談はうけたな
ここ何年か
「幸福感」
「知識と知恵」というテーマに興味を持っていたので
数日いろいろと考える時間を与えられた気もする
人が愚かになるなんて簡単だ,と

そうそう
本日帰宅後,ピンポーンとなるもんだから
インタホンのモニタを確認したら
ドアの前に泣きじゃくる子

吃驚

ほっとけないんで
ドアをあけ,ワケをきいて
しばらくしたら安心して泣きやんだ
子どもは全く純粋だ

子どもの幸福を上げるには
親などからの愛じゃないかな






posted by くらげ at 22:07| Comment(0) | オキナワつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。