2004年12月15日

PPT・スライドショーの便利な技

PowerPointでマスターする攻めるプレゼン 図解の極意
竹島 慎一郎


図書館で借りてきた↑『攻めるプレゼン・・・』に500例の図解サンプルが付録されていた。列挙型、交差型、展開型・・など12パターンに分類されたサンプル集。これは使えそう。アスキーのWebサイトからサンプルをダウンロードできる。忘れないうちにダウンロードしておこう。

http://www.ascii.co.jp/pb/ant/ppg/

以前、大きな会場で初めてPPTで発表する機会があった。リハーサルのとき他の人のスライドショー操作を見ていたら、マウスではなくキーボードでページ移動等の操作をしていたことにとっても衝撃を受けた。。。プロはそんな風にやるんだーと、急いで私も真似したのである。それ以来、キーボードの方がスムーズな動きができることがわかり、人に教えるときはキーボードを使うことを勧めている。最低限知っておくと便利なのは下記。

●スライドショーの実行
 ・[F5]
 ・[SHIFT]+[F5](現在のスライドから)
 
●ページ・アニメーションを進める
 ・[ENTER]or[SPACE]or[↓]or[→]

●ページ・アニメーションを戻す
 ・[BACKSPACE]or[↑]or[←]

●スライドショー解除
 ・[ESC]

さらに、便利な技が。。
ヌーベルブログ、5つの技 僕が知らなかったPPTの裏技 というブログにBキーでブラックアウト、Wキーでホワイトアウトなど、けっこう使える技が紹介されている。
posted by くらげ at 22:58| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。