2006年02月09日

吉屋チルー物語とアメージンググレイス

カレンダーに丸して
楽しみにしてた日が、今日。

金城哲夫の『吉屋チルー物語』を観にいった。
1962年制作。

まさか、金城哲夫の作品を
劇場で観れるとは思っていなかった。

金城哲夫 西へ! 沖縄の流星が生んだウルトラ伝説

時間もないのにてくてくと
パレット市民劇場まで歩いていった。
上映5分前、ギリギリセーフで到着。

面白かった〜。
全編うちなーぐち、字幕なし。
1/10程度しかコトバが理解できなかったけど、
あっという間の96分。
周りの笑い声に悔しい思いをしつつも
十分楽しめた。

今回の上映、
那覇市文化協会主催の「金城哲夫再び」第1弾。
第2弾は来年とのこと。
観せていただく方の希望としては、
こういうイベントがもっと頻繁にあるとうれしい。

映画上映前に、オープニングアクトとして
女性3人組。「coi-na(こいな)」のライブ。
エンヤと元ちとせ、ディープフォレストを彷彿する
アレンジと歌声。

上映前、結構気分をあげてくれた。
うれしい演出だ。

coi-na(こいな)の「アメイジング・グレイス」と
『吉屋チルー物語』に流れるBGMを聴いて思った。

Amazing Grace

スコットランド民謡と
沖縄民謡って近いのかも?

※関連サイト
吉屋チルー物語
coi-na


posted by くらげ at 23:23| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「金城哲夫再び 2」の期日が決定しました、来年の2月25日(日曜日)13:30から15:30に飯島さん上原さん桜井さんがゲストでトークショウが開かれる予定です。
詳細は後日発表されますので確認してください。
Posted by ざんぶろんぞ at 2006年11月22日 01:07
ざんぶろんぞ さん
うれしい情報ありがとうございます。
昨年のイベント
とっても良かったです。
タダなのに・・
3ヶ月先、
忘れないようにしなくては。。
Posted by くらげ at 2006年11月22日 20:54
2007年2月25日の「金城哲夫再び 2」の情報です。
入場料は「無料」に決まりました、公式パンフレットは「500円」です、「飯島敏明」さん「桜井浩子」さん「ひし実ゆりこ」さん達の寄稿文などが掲載される予定です。

>有料で一人2500円との情報が出回ってましたが、現在は無料で行うことが決まったようです、せめてパンフレットを買ってあげてくださいお願いします。
また南風原(ハエバル)の「沖縄県立南部こども医療センター」で2月11日から2月24日の間「金城哲夫氏」を偲ぶパネル展示が予定されている事は、先のエントリーで書きましたが、これを企画した沖縄の「金城哲夫ファンクラブ」より一般の方の追悼文の依頼を受けました、文章は「金城哲夫記念館」に送られます、内容は「貴方の金城哲夫氏やその作品に対する思い」であれば結構です、締め切りはとりあえず「2006年12月31日(仮)」までにいたします。
Posted by ざんぶろんぞ at 2006年12月20日 09:12
ざんぶろんぞ さん

情報ありがとうございます。
今回は日曜日なんですね。ぜひ行きます。
もちろんパンフレット購入しますよ〜。
充実の内容ですよね。
前回もちゃんと購入しました〜。
とっても楽しみです。
Posted by くらげ at 2006年12月20日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。