2008年11月07日

アバウトにとことんほどほどに

2時間ほど土をいじって
皿をつくる

どっしり・がっちりした板皿ができた

来週削って形を整えよう

繊細なのを
つくってみたいと思うが
続かない

結局アバウトなものしかできないのだ

その後

よしもとばなな+ロレックス社長の講演会を
見に行った

2人の対談形式ですすめられたこの講演
非常に興味深かった

私という一人称で書かれた作品の主人公は
どこかいつも
よしもとばなな自身のことなのだと思っていたが

自分と全く違うタイプの登場人物を描くときは
登場人物ととことん対話して
インタビューをするのだという

そんな作業を経てこそ
登場人物にリアリティがうまれるのだと

小説に限らず
何かを創造するとき
この姿勢・手法・スタンス・・・
重要だと思う

見習いたい

それともうひとつ

悲しいだけの現実はない
絶望の中にも癒しがある・・とかいってたけど

なんかわかるなぁ

人って年がら年中不幸ではいられない

辛さの中にも必ず
わずかな灯りはあるはずだから
そういったところに
少しでもフォーカスできるような
生き方というのが
楽なんじゃないかと思う

さてさて
明日はちょこっと内地へ飛んでくる
1日半で何杯ラーメン食べられるかしら・・

まぁほどほどにしておこう


posted by くらげ at 23:25| Comment(2) | オキナワつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日ウチの上司もよしもとばなな+ロレックス観に行ってましたw
(私は仕事で外禁!)

明日からの旅気をつけて〜
Posted by うみうなぎ at 2008年11月08日 05:40
あっという間に戻ってきました。
「外禁」残念でしたね
おもしろい講演でしたよ☆
Posted by くらげ at 2008年11月10日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。