2008年10月19日

シズカナコハンで・・

ここんとこカラゲンキ
活動レベル低下中

ダルイ,ネムイにズツウにカタコリ
menopauseはすぐそこか?

SATCシーズン6のラストまで見終わる
個人的には
サマンサの生き方が一番共感できるなぁ・・と

4人のうちダレにもっとも共感するか
あるいは理想かなどと
周囲の20ダイ女子に調査してみたところ
その人なりの指向が見え隠れするような
興味深い反応・・

夜は
DVDで「クワイエットルームにようこそ」観た

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)

途中やけに長くてなかだるみするも
内田有紀,大竹しのぶらの迫真の演技は見逃せない
「カッコーの巣の上で」
あるいは「17歳のカルテ」を彷彿させる作品

監督は松尾スズキ

・映画「クワイエットルームにようこそ」公式サイト


posted by くらげ at 23:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。