2005年12月07日

飛行機と沖縄映画

そろそろ飛行機の予約をしなくては。。

年末年始、もっぱら内地の実家で過ごしている。
ほどんど義務、もしくは義務感。
なので沖縄で正月を過ごしたことはまだない。
沖縄のお正月って一体どんなだろう。。

2005年11-12月号のJTA機内誌『Coralway』を
図書館でチラッと見たら、「沖縄の映画」の特集だった。
おすすめの沖縄映画30本が掲載されているようだ。
ぜひ手元に置いておきたい。
JTAにしばらく乗る予定はないので、
JTBでもらってこようかな。
まだ、フリーでもらえるかしら。。

book012.jpg

沖縄で沖縄映画を観るのは、
結構難しいと私は思う。
図書館に行っても、
レンタルビデオ屋さんに行っても
お決まりのヒット映画しか置いてない。

高嶺剛監督の映画を全て観たいと常々思っているけど、
未だ「ウンタマギルー」、
「パラダイスビュー」しか観ていない。
「夢幻琉球つるヘンリー」は
もしかしてビデオ化されてないのか。

体系的に沖縄映画を観てみたい。
どこかに
沖縄関連映画が
コレクションされてる図書館
もしくはビデオ屋はないかしら。。


※参考サイト
JTA機内誌『Coralway』


posted by くらげ at 23:06| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは..
思いっきり師走が来ているninaです。

くらげさん、沖縄のことが本当に知りたいのね..。
ウチナーンチュの私、このblogで知ったこといっぱいあります。
先月の日記にもあった地名の話も。
西武門は読めたけど、保栄茂は未だに読めないし..。
ビン..なんだ〜て過去logでチェックしたり。
これからも「へ?そうなの!」って
画面に言ってる私がいますね、絶対。

年末年始は実家なんですね。
私は長男嫁なんで、掃除、くわっちー、接客..と
盆・正月は、これぞ嫁って感じです。
でも、これも伝統文化の継承さ〜と
ここ3、4年は楽しめてます。
昼から飲めるし♪ムフ
久しぶりの実家、くらげさんも楽しめるといいね〜。
Posted by nina at 2005年12月09日 02:15
ninaさん、こんばんは。
お忙しそうですね〜。
たぶん私には到底つとまらないけど、
伝統文化の継承って、
端から眺めてるぶんにはとっても憧れてしまいます。
おためしということで、
私も沖縄の長男嫁の生活を一度経験してみたいなぁ。

沖縄も少しだけ師走らしい気候になってきましたね。
かぜなどひかないようにね。
Posted by くらげ at 2005年12月09日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。